難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 人間関係 »わかってもらおうとしない

わかってもらおうとしない  


それが一番気楽。

障害者本人にしろ、障害者支援団体にしろ、自分や誰かの持つ障害を多くの健常者に理解してもらおうという動きは常にありますね。

もちろん、アタシもそのうちの一人でしょう。

ただ、このブログを書いていながら言うのもなんですが・・・。

別に障害をわかってもらいたいとは思っていないのです。

それは別にあきらめているとかではありません。

ただ、事実としてわかってもらえるはずがないのです。

だって、自分は健常者がどのように聞えているのかわからないんだから、
健常者は難聴がどう聞えているのかなんて、絶対わかるはずがないじゃないですか。


ある意味、障害をわかってもらいたいと言うのは、健常をわかりたくない。

と同じなんですよ。

「自分がわかるんだから相手もわかるはずだ」

と、相手がわからないということを、自分がわかろうとしないんですから。

むしろ、わかってもらおうとしない事こそ、健常者を理解する一歩になるんです。

それは裏を返すと

「相手がわからないということが、こちらはわかる」

ということですから。

だからこそ、お互いをわかろうすることが大事。

こう言っちゃうと、

結局どっちなんだコノヤロー!

ってなるのですが、どうにも人生経験が少ないのか、語彙が足りないのか、言葉では説明できないのがつらいところ。

なので、この内容についてもわかってもらおうとは思っていません(笑)

あえて言わせてもらうと、どちらでもあってどちらでもない。

矛盾しているようだけど、これが真理(だと思ってる)

最近、こういうのがすごく多いんですよね。

自分の中ではストーンと腑に落ちるんですが、いざ文面に書き起こしてみると、どう言葉を選んでも矛盾してしまっている。

もしかしたら、言葉と言うツール自体が不完全なんじゃないかと思うくらいです。

たまにこういう記事もチョイチョイ出ると思いますが、そのときは


  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ま~た始まった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


と長い目で見てやってください(笑

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←押してもらおうとは・・・思ってます。

category: 人間関係

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop