FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 人間関係 »なぜかたまに来る相談

なぜかたまに来る相談  


教育相談をごくごくまれに受けることがあります。

shinpai_haha_man_young.png

まだ子育てや教育なんてしたことがないオレになんでそんな相談をしてくるのか不思議でしょうがないのですし、それもお母さんという立場の人から相談されることが多い…というか現状100%です(;^ω^)

で、これまで自分なりにアドバイスしてきて気づいたのが

「親はいつでも自分の子の幸せを願っている」

ということ。
そんなの当たり前じゃないかと思うのですが、氷川の頭では悩みを聞いて答えを考えているときはそこまで回りません。

今まで相談された悩み、自分の返答を読み返してみて思いっきり乱暴にまとめると

相談者 「子供に幸せになってほしい(から~してほしい。どうすればよいか)」
氷 川 「子供の幸せなど望まなくていい(から~なんてしなくていい)」


という内容になります。
親が相談してくるのは子供の幸せを願う故にこうあってほしい、こうしてほしいとコントロールしようとします。

でもそんなことすればするほど反発されるだけ。
私はあなたの幸せのためにと思うのですが、実はそれが子供を縛り付けてしまいます。

子の幸せなんて望む必要はない。
子の不幸を望みなさいと言うわけではないですよ。
そうではなくて、子はすでに幸せなんです。

自分の親も、オレを幸せにしようとする気持ちから色々とあーしろこーしろ、これはいいこれはダメと言われてきました。
それでもさんざん逆らってきた。
もうこいつは何言っても無駄だ。と諦めてくれたのは子の幸せを手放してくれたということ。
…厳密には自分が望む(←超大事)子の幸せを手放したと言ったほうが正しいでしょうね。

子の幸せと親の望む幸せはまず一致しません。
これだけ生きている時代が違えれば当たり前。
昭和生まれが令和生まれと価値観が合うはずなどあるわけがない。

なので子の自由にさせるのがいいのですよ(放任主義ではない)
そりゃ犯罪とかするようなことは何としても止めないといけないけど、そこまでするような子がいるならオレより違う人に相談してくださいw
ただし、自由には責任が伴うということだけはしっかり教えたほうがいいです。
まぁ…これは痛い目見たほうが早いでしょうけどオススメはしないかな。


ps
1つの例だけど…。
オレは自由だからとか言って税金の滞納とか絶対しないほうがいいですよ。
税金は100%逃げることできないし、自己破産しても支払い義務残るから。
それでいて年14.5%以上加算されるという…。
不動産経営時代の知り合いが税務署はヤ●ザより怖いって言ってた…。



category: 人間関係

thread: 子育て・教育

janre: 学校・教育

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop