難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 手話 »手話って強力なツールじゃないですか?

手話って強力なツールじゃないですか?  


手話について調べていくうちに、一見不便なこの言語が実はものすごいツールなんじゃないかと思いはじめてきました。

なにも難聴者だけの問題でもなさそうなんですよ。

健常者にも聞こえずらいという環境、よくありますよね?

たとえば、アタシの仕事場は職業上ものすごい騒音が発生するのです。

もちろんアタシは聞こえずらく、みんなは普通に会話しているように見えていましたが、あとあと聞いたら実はあんま聞こえていない模様(笑

(;^ω^)こういう場所でこそ、手話が使えたらものすごい便利なんだけどなぁ。

専門用語になってくると、さすがに高度な手話技術が必要かもしれませんが、ちょっとした連絡ならこれでいけそうな気がします。

あとはスキューバダイビングとか、そもそも会話が困難な場所でも手話が使えたら、筆談のように時間もかからずスムーズに言葉を交わすこともできますよね。

パソコンや携帯・スマホの様にバッテリー切れがない。
紙と違って水にも強い。
静かに(むしろ無音)で会話できる。


もちろん視界が悪いような場所とかだと難しいでしょうが、これ結構なメリットだと思うのです。

手話を覚えて日常的に使っていけば、もっとメリットがありそうですね。

手話で会話している自分を思い浮かべると、楽しみだなぁ。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←これは右手でワンクリックです( ̄ー ̄)ニヤリ

category: 手話

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop