FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 山荘暮らし »年末年始予定

年末年始予定  


秩父で家づくり進める感じですかね。

正月くらい実家戻ろうかとも思ってたけど、車で2時間くらいでいけるしわざわざ混む時期に戻ることもないかなと。
出かけるとしたら大晦日に恒例の三峰神社へ大晦日詣でに行こうかなと思ってる。
元日、気が向いたら武甲山登ろうかな。

今年、彼女ができるわテレビや雑誌に取り上げられるわハントラは落ちるわととんでもなく変動の一年だった(;^ω^)
これだけの経験が出来て、あれだけのことが起こって無事に一年を終えることができるってのはありがたいもんです。
…といいながら、残りの半月にまだ何かおこりそうな気もしなくもないw

が、会社辞めて数年たった今、こうして楽しく暮らせてる現実見てみると案外人生ってそんなビビるこたないんじゃないかと思う。
今ここにこうして生きていられるのは何とかなったからだろうし、本当にどうにもならなかったらもう死んでる。

何とかなったから生きているのか、生きているから何とかなったのか分からないけど、たぶん生きてりゃなんとなかるんだろう。

前に移住してよかったことの一つに「妙な自信がつく」と書いたけどまさにそれで、こっちに移住してからまるで環境が変わった。
学生から社会人になった時の変化なんて大したことないなと思うくらいで、レールに乗って変わる環境なんて実はそんな自信につながることないんじゃないかな。
そこは人によるかもだろうけど、少なくとも自分には安定を手に入れる事で自信につながることは無かった。

そこから今の生活に変えた後、安定を手に入れることが自信につながるんじゃなくて、変化についていくことで自信につながるということにきづいた。
そこで自信がつくと、どんどん自分のやりたいことができてくるんですよ。

やることが子供じみているものでも、やろうと思えるしやれるんだからおもしろい。
なぜか大人になると作戦立ててジッとするだけになるんだけど、それじゃなんにもなんないよね。

そんでその自信は生きるエネルギーにもなるわけで、そうなると楽天的になる。
「自信を持つ」と「楽天的」って対照的なようにも思っていたんだけど、なってみるとそうでもないものだとわかった。

自信を持てば大丈夫だと思えて
大丈夫だと思えば楽天的にもなるんだよね。

…ただ、それは生き方という考え方であって仕事とかに持ち込むと大丈夫じゃなかったりするので気を付けてください(実話)


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 山荘暮らし

tb: --   cm: 4

コメント

ナットク

こんにちは。
いつも楽しい記事をありがとうございます。

>安定を手に入れることが自信につながるんじゃなくて、
>変化についていくことで自信につながるということにきづいた。

これ妙に納得します。私は非正規の身で安定を求めて四苦八苦
してますが、どうにもならないことはキッパリ諦めることが必要
だと思い始めています。とりあえず来年は都会暮らしから離れる
ことが第一目標です。私も自分で決断して行動して、それで不幸
になっても構わないと思える境地に達するように変化について
いきたいです。そうなれば過去も肯定できる納得いく人生になる
ような気がしています。

棒 #3hri4u1c | URL
2017/12/14 13:40 | edit

ルウはお元気ですか?

ぴよよ #- | URL
2017/12/14 23:22 | edit

Re: ナットク

棒さん

安定に身を委ねる生き方って自信にならない上に、すごいリスキーなんですよね。
人の価値観に従って生きると後悔することばかりですけど、自分で決めたことで行動した結果後悔することって案外少ないですよ。
仮に後悔してもその時だけで、後々の出来事からやっぱりやってよかったと言える時が来ます。

都会から離れるという目標を達成できるように応援してます!

氷川爽助 #- | URL
2017/12/15 20:37 | edit

Re: タイトルなし

ぴよよさん

ルゥは元気に過ごしていますよ( ^ω^)
ただ、やはりたまに寂しくて鳴きます。。

氷川爽助 #- | URL
2017/12/15 20:38 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop