難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 山荘暮らし »ウニモグに乗ってみた

ウニモグに乗ってみた  


秩父から1時間ほど離れた山…。

アタシと彼女、funnmogさん(彼女パパ)改め、おとうさん3人で薪…になる前の丸太をもらいに行きました。
そこの持ち主さんが自分で木を倒したようで谷側(真下)に倒されており、川を跨いでいるような状態です。
簡単に切って持って帰れるような部分はすでに無くなっているので、少々不安定な場所で回収することになります。

以降、おとうさんの顔文字は(`・ω・)にします。

現地に着いたところで…。

(`・ω・) ウニモグ運転してみる?
(;^ω^)そ いいんですか!?


3月3連休_170319_0026

初ウニモグ初ベンツ。
ハントラも車高高いけど、これにはかなわんw

3月3連休_170319_0022

ハンドルデカいし左座席。
ギアが6速までありました。

豪快なエンジン音が男心をくすぐります。

3月3連休_170319_0021

山道を運転しているところを٩( 'ω' )وが撮ってくれました。
案外小回りも利いて楽しかったw
2人がウニモグ好きになるのもわかりますねぇ。

その後、現場に行って男2人チェーンソーを担いで準備。

( ^ω^) いきますか!
(`・ω・) 頑張ろう!


地形的に危ないので、アタシが枝を払いながらウニモグで引き出しやすいようにしていきます。

4.jpg

最初の写真忘れちゃいましたが、枝を払い終えるとこんな感じ。

6.jpg

٩( 'ω' )وはウインチで木を引っ張り出し、
(`・ω・)はクレーンの準備にとりかかります。

5.jpg

引きずりだしたら、ウニモグに乗せられる程度に玉切りして

13

縛ったのを吊り上げていきます。
玉掛の資格がここに来て久々に発揮しました。
田舎暮らしするなら持ってていい資格だね。

そして、ひたすらこれの繰り返しw
しばらく動いていなかったからいい運動になりました。
ところが、時間の都合上全部の持ち出しはできなかったのが残念。。

まだたっぷり余ってるから全部運び出したいし、持って帰った丸太も薪にしたいし、、カフェの準備もやりたいし、ヤギの準備もしないととやることが山積みです。
仕事なんかしてる暇なんかないよと言いたいくらいですw

なんだか目が回るくらいの毎日ですが、人生の中で一番充実している気がします(*´∀`)
こういう20代の過ごし方ができるってたまらんです!
残り2年弱の20代を目いっぱい楽しんじゃいましょう♪


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 山荘暮らし

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2017/03/26 07:31 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop