難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 小屋訪問 »2泊3日の来訪者

2泊3日の来訪者  


山小屋に流(ながれ)さんが遊びに来てくれました。

最初のコンタクトはニコ生だったかな?
耳が聞こえないからコメントしてもらえると助かるといったメッセージをもらったのがきっかけ。

その後、ツイッターでやり取りして遊びに来てくれるということだったのですが…。
正直、2泊3日で来るような場所でもないぞと思いましたw

まぁ、その辺はアタシの都合もあって8・9が通常なら休みだったのですが9日はお祭りでうどんを出すことになっていて、10日に代休をもらうというようなスケジュールでした。

流さん:食料関係で持ってきてほしいものありますか?
( ^ω^) マシュマロが食べたい。あとこっちには、そばとうどんとそうめんしかないです。

流さん:ちゃんと食べてます?w
( ^ω^):死なない程度にはw


そんなやり取りの後、お酒まで持ってきてくれて到着。
流さんは話すことはできますが、耳が完全に聞こえないとのことでした。
アタシがボードに文字を書いて流さんが話すという感じでやり取りをしましたが、全然不便さは感じなかったですね。
むしろ、こういう風にゆったりとしたコミュニケーションは気楽でした。

なんというか、自分が言いたいことをちゃんと伝えるまで待っててくれるんだという安心感がありましたね。
今の時代、たとえばLINEなんかがそうだけど、思いを伝えることのタイムラグを縮めすぎて、返事が遅いことに苛立ったり、苛立たれたりすることが目立っているんだよね。
アタシはそこが窮屈で、その現代の便利さが嫌になってるんだけど、流さんのおかげでゆっくりとやり取りできる時間の楽しさを思い出させてくれました。

なにより、わざわざ3時間かけて来てくれた嬉しさもありお酒が進んですぐへべれけw
そりゃもう、会話も楽しくて美味しい鍋まで作ってくれたらそりゃあね(*^ω^)
あと、焚火で焼いたマシュマロは最高!
その時に聞いたのですが、流君はシェアハウスを転々としながら旅をしていてアタシと同い年です。
こういう生き方もいいですねぇ…。

で、その後ニコ生やったんだけどなんか記憶がおぼろげなんだよなぁ…。
始めた頃には顔真っ赤だったし、眠気もあったから終わってすぐ寝ちゃった。
お酒飲むと大体寝ちゃうんだよね。

で、翌日は仕事で帰ってきたのが日を跨いだころ。
流君は都内に行っていた模様。
お互い眠いのでそのまま就寝。

最終日。
朝起きると流君の元気がない。
ボートに文字を書き始める流君。

脱水症状起こしかけてる
(;^ω^)そ ちょっとコンビに行ってくるよ!


ポカリを飲ませてゆっくりうだうだ。
ある程度回復したら、ドラム缶とロケストで焚火して遊びだす。
唐突に始まる草刈り。

8859.jpg

石段が見えるようになりました。

お昼近くになり、飯能に向かって会社の仲間と合流し一緒に罠を仕掛けました。
畑の周辺が荒らされているようで足跡がハンパじゃなかった。
確か全部で5か所仕掛けたのですが、果たして獲れるかな?

時間が押してきたので秩父に戻ってお別れ。
もっとゆっくり過ごしたかったけど仕方ないね。

(;^ω^) あ!

しまった、手形をつけてもらうのを忘れてしまった…。

また次回来た時に改めてつけてもらいましょう。
写真ももっと撮っておくんだったなぁ。


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村

category: 小屋訪問

thread: 国内旅行

janre: 旅行

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop