FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 難聴 »先天性難聴の遺伝子検査

先天性難聴の遺伝子検査  


東京医療センターにやってきた。


5895.jpg

駒沢大学駅から歩いて10分ほど。
大きな病院です。

受付を済ませて、診察室へ入ると問診が始まります。

・難聴に気づいたのはいつ頃ですか?
・難聴以外に健康状態や発達などに異常はありませんでしたか?
・家族、親戚間に難聴者はいますか?
…etc


そして、難聴の遺伝子検査についての説明が入ります。
検査手順や採取した血液の取り扱いなど、個人情報も入ってくるのでその辺もしっかり説明してもらいました。

5894.jpg

これが解析対象となる、難聴遺伝子の一部。
わかんないよこんなの(笑


一通り説明を受け、同意書に署名したところで先生に突発的な業務が発生した模様。

「…スミマセン、1時間ほど待ってもらえませんか?」
( ^ω^) いいですよ(…3時間はかかるな)


一度診察室から退席して、病院内にあるカフェでのんびり。
絶対こういうことがあるので、暇つぶしの本は必須。

~1時間後~
「ホント申し訳ないんですが、あと30分待ってください」
( ^ω^) いいですよー。


相手に期待しない。
どんな結果でも相手を認めて受け入れる。
早けりゃそれでいいし、遅くてもいいや。


~30分後~
「お待たせしました…」
(;^ω^) お疲れ様です。


健康診断と同じような方法で、血液を採取して検査終了。
診断結果は3月17日に教えてもらうことになりました。

ただ、この診断は必ずしも原因が判明するか分からないし、知らないほうが良かったようなことも出るかもしれません。
まぁ、だからと言ってアタシがアタシ以外の何者にもなるわけじゃないので、別にいいかな。
自分がどんな結果でもそれを認めて受け入れる。
結果に期待しないで、気長に待ちましょう( ^ω^)

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ
にほんブログ村

category: 難聴

thread: ☆自分記録☆

janre: 心と身体

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop