難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 気楽に生きる »今を生きていない人たち

今を生きていない人たち  


(;^ω^)あーらら・・・。

本来、16日にブログの更新をするはずでしたが、17日になってしまいました。

いつも足を運んでいただいている皆さん、申し訳ないです(m´・ω・`)m

私はあんまり気にしてないので、皆さんも気にしないでください(笑

反省せい!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

えーと「今を生きていない」とはどういうことか・・・。

アタシが気づいたときのシチュエーションはこんな感じです。

家族で晩ごはんをいただいています。

メニューは、ご飯、なべ、レンコンの肉詰めなどなど。

そして、ご飯を食べているときにテレビをつけていました。

映っているもの・・それは、グルメリポート番組です。

銀座のフォアグラを乗せたハンバーグを食べていて「ま○うー」とレポーター。

それを見たカーチャンが

J( 'ー`)し「おいしそう~」

うん、どこにでもあるような光景ですね。

もしかしたら、アナタも身に覚えがあるかもしれません。

でも、その時アタシは

( ^ω^)(今、この瞬間で一番おいしいのは目の前にある晩ごはんなのになぁ)

と思ったんですよ。

それでピン!ときました。

あぁ、そうか。
今を生きていないというのは、今ここにあるものから別の場所や別の時間のことを考えている状態なのか。

と・・・。

晩ごはんを食べながら、テレビに映る料理を見て「おいしそう」と思っている間って、たぶん今ここで食べている料理の味なんてわかってないと思うんですよ。

他にも「あの時こうしていればよかった」なんて過去を考えている間は、今ここにある作業なんかそっちのけになっています。

だから「今を生きる」というのは、今ここにあるものだけに意識して五感をフル活動させて感じるということなんだと思うんですね。

考えてみれば、アタシは1日のうち大半が過去の後悔や未来への不安ばかり考えているように思います。

そんな重たいものでなくても

「電車に乗り遅れた」
「人とぶつかった」
「上司に馬鹿にされた」


など、ほんのちょっとしたことでも、ずっと考えるときありませんか?

そういう状態が「今を生きていない」ということだと、アタシは思いました。

じゃあ、どうやれば「今を生きる」ことが出来るのか。

それはまだアタシにはわかりません。

実際、まだできていませんから。

ですが「自分は今を生きていない」という意識を持って生活すると、何かの拍子に

「あぁ、今を生きていなかった」

と自覚できるようになると思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村←押して欲しいと思っている状態では「今を生きていない」笑

category: 気楽に生きる

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop