難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 狩猟 »銃所持許可の申請 その1

銃所持許可の申請 その1  


銃所持に向けて警察署へ行きました。

まさか、このブログの読者様から空気銃を譲っていただけることになるとは思っておらず、なんとも不思議な気持ちです。
それも海外勤務されている方でして、ネットがなければありえない縁ですし、どの銃砲店に行っても空気銃の中古はなかったのでかなりラッキーなことです。
ありがたいですね。

用意した書類は下記の通りです。
・譲渡承諾書
・写真2枚
・診断書
・住民票
・身分証明書(市役所で発行されるもの。免許などはNG)
・同居親族書(一人暮らしは不要)
・経歴書
・講習修了証書


が…。
通らず(;^ω^)


狩猟免許の申請で診断書のコピー使えたからこっちでも使えるかなと思ったのですが、原本じゃないとダメだそう。
有効期間内であれば繰り返し使えるって言ってたけど、原本を違う所に提出したのがダメだったのかな?
ちなみに、原本は第一種猟銃免許試験の申し込みで使いまして、こちらはの提出先は警察署ではなく、環境管理事務所。
また、診断書を書いてもらった病院の診察券のコピーも添付してほしいとのことでした。

※平成27年3月1日以降から銃刀法改正により提出書類などの内容が変わっています。
詳しくは銃刀法改正によるお知らせを参考にしてください。
ついでに銃所持の流れも参考にどうぞ。


いったん帰宅して病院行ったらまさかの休み。
明日、診断書書いてもらって再提出してきます。

ps
35万円の戸建を見つけて下見に行ったら、一部天井が無かった(笑
壊れた天井から蛍光灯もぶら下がっているような物件で、こりゃあ無理だねぇ。
でもま、これはこれで面白いものが見れたと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←書類なしで受理可。

category: 狩猟

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop