難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 気楽に生きる »ポジティブ思考はやめなさい

ポジティブ思考はやめなさい  


このブログを最初から読み返してみたのですが、

結局のところ、自分が障害を持っていたり、子が障害を持って生まれても、ポジティブ思考すればいいんだよね?

と、勘違いされそうな気がしました。

いやいや、そうじゃないんです。

もちろん、そのように考えることが出来れば素晴らしいことなのですが、かといってすぐにそう考えようとすると、疲れてしまいます。

考え方を正反対に変えるってすごい難しいんですよ。

で、考え方をうまく切り替えることが出来なくて、そんな自分の出来の悪さに苦しむ・・・。

それじゃあとても気楽とはいえません。

そうじゃなくて、善か悪か・幸か不幸か、そういったジャッジを一旦捨ててしまうのです。

この世で起こる出来事に、善も悪もないんです。

プラマイゼロです。

アタシを例に出しましょうか。

生まれたときから難聴があり、年々聴力が弱くなっている。

さて、これは幸か不幸か?

全聾でないだけ幸せ?
聞こえなくなってきているから不幸?


どうでしょう。
幸か不幸かなんて、自分次第で変わりますよね。

大事なのはここから。

実はこのとき、事態は2つ起こっています。

①難聴があって聴力が落ちてきている。
②幸あるいは不幸であると意味づけをしている。


ということ。

この二つをごちゃ混ぜにしちゃうから、起こったことそのものに対して苦しむのです。

そではなくて、

①はただ起こっただけ。

ただの現象。
幸も不幸もない。
プラマイゼロ。

んで、

②は幸か不幸かを自分でジャッジしている。

それだけのことなんです。

なので、起こった事態に対してジャッジしなければいいんです。

ポジティブに考えることよりも、

ただ、自分の人生に起こることが起こった。

と傍観していれば、出来事そのものに苦しむことはありませんよ。

ごめんなさい、ちょっとわかりにくかったですかね。

うまく伝えられるように、これからもがんばりますか( ^ω^)

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村←ジャッジしちゃう?

category: 気楽に生きる

tb: --   cm: 2

コメント

真実はいつも一つ、でもコインのように裏表がある

ってとこかなー

同じものでも見方によって違った見え方になるから、それをどう見るかはその人次第ですね

丸大 #- | URL
2015/06/02 10:28 | edit

Re: タイトルなし

そうなんですよ。
ものの見方によって完全に逆転してしまうので、その人がどう見るかしかないんですよね。

氷川爽助 #- | URL
2015/06/02 13:00 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop