難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » シンプルライフ »もうひとつのBライフ~20代で隠居~

もうひとつのBライフ~20代で隠居~  


こんな生活をしている人もいるようです。




この本は大原扁理(おおはらへんり)さんという方が書かれたものです。
都内のアパートに生活していて、週休5日の生活を5年間続けているそうです。

大原さんはアルバイトで生計を立てていましたが、都心は家賃が高すぎて生活に余裕がなく、ストレスでじんましんが出てしまったとか。

「べつに贅沢してるわけでもないのに(むしろものすごく節約していたのに)、こんなになるまで働かなきゃいけないのって、ほんとは私がおかしいんじゃなくて社会のほうがおかしいんじゃないの?」

という疑問から隠居生活を始めたそうですが、いやぁこの本は面白いです。

隠居と言いながらも、週2日だけ介護のお仕事をされているそうで、それ以外の日のスケジュールはこんな感じ。

6:00 起床
6:30 ラジオ体操
7:00 朝食
7:30 自由時間
11:30 昼食
12:00 自由時間
17:00 夕食
17:30 自由時間
22:00 就寝


夏休みの子供たちと同じ生活です。

小屋を建てて暮らすという選択肢もありますが、こういう方法で生きていくのももう一つのBライフってやつじゃないでしょうか。
土地を買ってまでしたくないという人はこのような生き方も十分ありなんじゃないかと思います。

ちなみに、この人携帯まで手放してるらしいので、連絡とるのが難しい分集合場所に来ると喜ばれるとか(笑

いろんな生き方している人がいるもんだなぁ。




にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←押してくれると喜びます。

category: シンプルライフ

tb: --   cm: 2

コメント

この本私も興味があります。

購入しようかなと思いながらも迷ってます。

どうしたものか。。

よそふめ #- | URL
2015/08/29 17:55 | edit

Re: タイトルなし

よそふめさん

個人的にはオススメで、ところどころ生活に取り入れようかなって思えるものがありますよ。
流石に携帯手放して、固定電話のみとかは厳しいですが(笑
生き方の一つとして参考になる本だと思います。

氷川爽助 #- | URL
2015/08/30 20:06 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop