FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 障害年金 »障害年金と所得制限

障害年金と所得制限  


基本的には制限はないです。

傷病時、国民年金や厚生年金の保険料を払っている人に限り、いくら年収が高くても貰うことはできます。

ですが、アタシの場合は「20歳前傷病」といいまして、成人になる前の障害です。
これは障害を抱えた時点では、公的年金の保険料を納付する義務がないため、所得制限が設けられています。
逆に言えば、年金保険料を納付していなくても障害の保障をしてくれるのでありがたいですね。

で、どのくらいの所得になったら制限されるかというと

・年間所得360.4万円⇒半分支給停止
・年間所得462.1万円⇒全額支給停止


になります。
※扶養家族がいるかとか、条件によって変動します。

所得制限を超えた場合に年金事務所から何らかのアクションがあるかと思うのですが、社労士の先生に聞いたら
「それはないですよ。止められるだけです」
とのこと(笑

ちなみに一度所得制限を超えたあと、制限以下の所得になったら再度支給されるようだけど、実際どうなのかはわかりません。

あと、脅かすつもりはないのですが…いつ、どうなるのかわからないのが人生です。
このような社会保障は自分には関係ないと思うのも自由ですが、何かあった時はこういうものもあるんだと頭の片隅に入れておくといいかもしれません。

(;^ω^) まー、これは来年止まるな。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←制限なし

category: 障害年金

tb: --   cm: 2

コメント

こういう国の補償制度って、後から変更になるとかあるから怖いんですよねぇ
先々のことを計算して保険料を納めていたとしても、途中からの変更で計画が狂うこともある

保険に頼り過ぎないように余裕を持った計画を立てておかないと危ないな、と思います

丸大 #- | URL
2015/08/02 12:57 | edit

Re: タイトルなし

丸大さん

時代に合わせて法律も変わってくるので、その変化にどう対応するかですね。

保険に入っていれば安心っていう人が多い中、そのような考え方ができる人は強いと思います。

氷川爽助 #- | URL
2015/08/02 22:47 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop