難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 狩猟 »警察に行きました。

警察に行きました。  



           ____
         /       \
        /          ヽ
      /       u   (! 狩猟講習と、猟銃講習は違うのか…。
      |         u    (_) 猟銃講習の申し込みに行こう。
      \_           ヽ'
      /           \



狩猟免許を取って銃の所有許可申請すればいいと思っていたのですが、猟銃の講習を受けないと許可が下りないことを読者様から教えていただきました。
本当にありがとうございます(;^ω^)

日程を確認すると、7月22日。
予定はないのでここで受けてしまいましょう。

持ち物に証明写真があったので、先月撮ったものを持っていき、警察署の生活安全課に行きます。
受講日に空きがあるのでそこに入れてもらい、必要書類をつらつらと書いていきます。
収入証紙が6,800円必要なので、1階で購入し貼り付けます。

「じゃあ、ちょっとそこでお待ちください」

と案内されたのは、取調室みたいな小部屋。

「お前がやったんだろう!」バァン!
「違ぇんです違ぇんですだお代官様ぁ!!」

という、刑事ドラマと時代劇を融合したような妄想をしつつ、着席。

「お待たせしましたー」

と入ってきた方は、丸顔でにこやかな人でした。
よかった。

講習に使うテキストをもらい、簡単に質問を受けました。
・住民票の住所に住んでいるか。
・家族構成
・職業
・狩猟をする理由
・てんかんなどの持病がないか
・破産していないか
・前科があるか
・家族や親せきで通報されたことのある人がいるか

などなど…。

そこから銃所持許可が下りるまでの簡単な経緯を教えてもらいました。
簡単なといいながら、結構面倒くさそうです。
扱うものが危険ですから当然ですし、日本の銃事情はしっかりしているんだなぁと思います。
そりゃ、そんなホイホイ銃持たせられないですよね。
あと、去年あたりだか都内で猟銃を発砲したような事件があったようで、結構慎重になっているようです。
仕事してないことって、マイナスにならんよね…?
一応前職の話もしましたが。

「あと、周囲の聞き込みもしますのでよろしくお願いします」

(;^ω^) 了解しました。
      (それって言っちゃっていいのか?)

と、やり取りをして終了。

「また何かありましたら、いつでも来てくださいね」

と、うれしい一言を頂きました。
ありがとうございます。

これで猟銃・狩猟の最初の段階は済んだのかな?
次は講習・試験を受けて合格したあとのステップになります。

ついに明後日は狩猟免許の講習会です。
テキストはパラパラとめくっているものの何も予習できていないですが、予習のための講習だと開き直って受けてこようかと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←読んだ後のステップ

category: 狩猟

tb: --   cm: 6

コメント

近所への聞き込みがあるのは知ってましたが、自分はブラック企業勤務&出張多いで
ほとんど家におらず、ご近所とは挨拶くらいしかしてません(お互い名字も知らないと思う)。
そんな自分には敷居が高いですね>周辺への聞き込み。

#- | URL
2015/07/13 22:26 | edit

実際、引っ越して御近所との付き合いが全くなかったせいで
銃所持許可が2年近く下りなかった、という人の話を聞いたことがある

#- | URL
2015/07/14 06:00 | edit

ところで、どうして狩猟をするんですか?
家庭菜園なんかとは違っていろんな意味でかなり大変な趣味になると思うのですが。

#- | URL
2015/07/14 08:24 | edit

Re: タイトルなし

名無しさん

実はアタシも似たような感じです。
子供の時はよく知ってくださる人いたんですが、いろいろ移り変わりがあって
意外と近所は知らない人だらけです。
警察も知っている人に聞き込みしたほうが情報を得られると思うので、その辺も相談できるかもしれません。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/14 11:32 | edit

Re: タイトルなし

名無しさん


付き合いがないと、そういうことにもなり得るんですね。
一応、幼馴染のお母さんとかいるのですが、知らない人のが多い感じですね。
この人なら自分に詳しいってあらかじめ伝えるのも手かもしれません。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/14 11:39 | edit

Re: タイトルなし

名無しさん

そういえば、その話していませんでしたね。

いろんな理由があるのですが一言でいえば
「生きる術の1つを身に付けたい」
ですかね。

現代技術を否定するわけではないんですが、
今みたくどんどん便利になっている一方で、何もできなくなっていく自分が怖くなったんですよ。

その辺も長くなりそうなので、ブログに書いたほうがいいかもしれませんね。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/14 12:06 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop