難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 氷川爽助 »正解はどっちだ?

正解はどっちだ?  


片方だけが正解なんてことはないんです。

障害にしろ、お金にしろ、小屋暮らしにしろ、アタシがこれまで過ごしてきた人生から自分の答えを書いていますが、
だからといって、そうでないことが間違いであるなんてことはないんです。

片方が良いからと言って、もう片方がダメなんてことはないのに、どうして片方だけに正解があると思うんだろう。

アタシはアタシの生き方を素晴らしいと思っていますし、違う生き方をしている人も素晴らしいと思うのです。

独身でも素晴らしいと思いますし、結婚も素晴らしいと思っています。
言ってしまえば離婚も素晴らしい。

アタシは障害者でも素晴らしいと思いますし、健常者でも素晴らしいと思います。
病気だって素晴らしい。

自由であることは素晴らしいと思いますし、不自由だって素晴らしい。

どちらかに正解があるという前提が違うのです。

なので、アタシが言うことを信じるも信じないも、自由です。

この世は何を信じるも自由。
何をするも自由。
でもいろいろと不自由。

だから、アタシがアタシの人生を気楽に生きるのにやりたいことを書いていくだけです。

納得できるところだけ受け取ればいいのです( ^ω^)

正解はどこにもなくて、複数(人の数だけ)あるんですから。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←押すのは素晴らしい(押さないのも素晴らしい…)

category: 氷川爽助

tb: --   cm: 15

コメント

「正義とは、太陽のようなものではなく星のようなものかもしれせんな。空に無数に存在し、」
と、この前読んだ漫画に書いてあったが、まぁそのとおり。しかし、

「お互いに光を打ち消しあう」
ともあり、これもまた真なり。

言いたいことを言うだけだ、受け取りたい人だけ受け取れ、といくら主張しても、反感は消えて無くなくなりはせんよ。

まぁ気をつけて。

猪 #- | URL
2015/07/12 17:17 | edit

正解が1つとは限らないってのは当然としても…
なんかそれをわざわざ声高に言っていると、「俺が正解だからお前は間違っている」と言っている人と同じようにも見えます。

煽りといいますかあえての炎上商法でしたら構いませんが、正解が1つとは限らないと思うのであれば他の主張などに反応しない方がその思いの通りの行動ではないかと。

りうか #MrRWnLfM | URL
2015/07/12 19:43 | edit

前に会社員でいることを続けるのは耐えられないって書いてあったけど、それって会社員を続けてる人の事を正しくないって言ってるようなもんじゃん?

新井 #- | URL
2015/07/12 22:03 | edit

正解はどこにもなくて、複数(人の数だけ)あるんですから。
この意味が分からない!どこにもないのに、人の数だけあるの?


なんかいいな不思議だな #- | URL
2015/07/13 00:00 | edit

若いねえ。てか似たようなエントリ前になかった?しつこいよ。
あ、炎上商法か。

佐村碁打南朝 #0Z8Lmzck | URL
2015/07/13 00:15 | edit

Re: タイトルなし

猪さん

ありがとうございます。

何かを発信する以上、そこに反感は絶対生まれますから、そこは仕方ないものですね。
そのマンガ面白そうなので読んでみたいです。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/13 10:37 | edit

Re: タイトルなし

りうかさん

ありがとうございます。
他の主張に反応してしまったことがそもそもの原因だったかもしれません。
冷静にブログを見ていたら、理解してもらいたいという欲求があるだなと思います。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/13 10:43 | edit

Re: タイトルなし

新井さん

ありがとうございます。
アタシには耐えられなかっただけで、続けるのが正しくないわけではないですよ。
会社が好きで勤めている方もいらっしゃいますから、本来そこに正誤はありません。

が…アタシもどちらかに正解があるという前提の下で過ごしていたら、そのように解釈してしまうと思います。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/13 10:52 | edit

Re: タイトルなし

なんかいいな不思議だなさん

ありがとうございます。
その疑問はごもっともです…。
どうしても言葉にすると矛盾した表現になるので、どう伝えたらわかりやすいんだろうと考えてみました。

正解という言葉のイメージから「正」と「誤」の二元論で考えられがちですが、
実のところ、「正」の対になるものはなく、存在は「正」でしかいられません。
すべて「正」である以上、複数(人の数だけ)正解がある。
というのが1つです。

ただ、これも視点を変えるだけで真逆になってしまうんです。

その別の視点というのが
「そうであるものは、そうでないものがなければ存在できない」ということ。
これに当てはめると
「誤」というのもがなければ「正」は存在しない。
ということです。
そういう意味では、正解はどこにもないというのも正解になってしまうんです。

と、いう感じなのですがどうでしょうか。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/13 11:26 | edit

Re: タイトルなし

佐村碁打南朝 さん

まだ26ですからねぇ(;^ω^)
炎上商法に見えるのでしたらその解釈も正解です。
なにも間違っていません。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/13 11:31 | edit

なんかね

お久しぶりです。
なんか氷川さんブログ叩かれてますね 笑
でもこんな話は偉そうに見られるし、言ってる事意味不明でファンとして残念です
それより小屋の話、猟銃免許の話してる方がいいのでは?そっちの方が楽しくて良いかと…
あっ、神様の話はオッケーです。私も日本人なので

日の丸特攻隊 #- | URL
2015/07/13 17:03 | edit

日の丸特攻隊の野郎

お前の言う通りだ!
イケメンだなてめーわ

新井 #- | URL
2015/07/13 17:04 | edit

Re: なんかね

日の丸特攻隊さん

どうも、ご無沙汰しています!
いろいろご心配おかけして、申し訳ないです。
言っていることの意味不明さは一応自覚しています(笑
ただ、今回いろいろ学ぶことはあったのでこの辺りは控えておきます(;´・ω・)

氷川爽助 #- | URL
2015/07/13 17:31 | edit

アルスラーン戦記@荒川弘

今回の自分の意見に対してなぜ他者は反感を覚えるのか?に対して想像力を働かせるほうが、自分はなぜ怒りを覚えたのか?を分析するより、社会生活を送る上では重要です。(良いとか悪いとかでなく、重要)。

氷川氏の主張は、社会生活よりも自分のインナースペースが大事だと言っているように思え、その割に、(その主張を)みんな分かってくれ!と叫んでいるところに矛盾を感じているのだと思うのです。

とはいえまぁ、ブログ程度の文章量では何を書いても言いたいことはなかなか伝わりませんよ。本でも書いてみれば?

猪 #- | URL
2015/07/13 20:29 | edit

Re: アルスラーン戦記@荒川弘

猪さん

アドバイスいただいてありがとうございます。
言われてみると、考え方に傾きがあったように思います。

この手の本の原稿も書いてはいるんですけど、うまくまとまらないなぁと詰まっています(汗
かといって、ブログにまとめようとすると猪さんのおっしゃる通り、なかなか伝えられませんね。
ブログ向けの内容を考えるいいきっかけになったと思います。

マンガも教えてくださってありがとうございます。
アルスラーン戦記は絵も好みで面白そうです。
さっそく、今日買って読んでみます。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/14 11:19 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop