難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 気楽に生きる »感情と固定観念

感情と固定観念  


感情の根っこには固定観念があります。

感情が湧き出てくる理由は、自分に降りかかった出来事にあるように感じてしまいますが、実はそうじゃないんですよね。

例えば、人間の一番振り回されてしまう感情が「怒り」だと思います。
でも、同じ出来事に遭遇しても人によっては怒りを感じたり感じない人がいます。
つまり、すべての人が共通して同じ感情を抱える出来事は何一つとしてありません。

一つアタシがイラッとした例を出してみましょう。
…って仕事辞めてから、イラッとした出来事が思い浮かばない(笑
なので、会社員時代のころの話にしますか。
そのほうが親近感出そうですし。

あんまり詳しいことは言えないんですけど、会社でちょっとしたことをしちゃったんですね。
社内トラブルにもならないくらいの小さなこと。
アタシの雑な性格が引き起こしたことなんですが、そのことに関して人前で怒られたんですよ。
いやもうそれが、恥ずかしくって恥ずかしくって(;^ω^)


          (⌒ヾ`
       ゝ´ ,))
  (( ⌒ゝ   lij
     ー" ミ  ___
        ノ(_     \
      /"\,, 、/"`` \
    / ( ●)´`(● )  \  (アタシが悪かったけど、
     |   '" (__人__) "'    |    なにも人前で叱ることないんじゃねーか?)
      \  ` ⌒ ´     /
      / ゝ  ``     ィヽ



と自分の非を認めつつも、その人に腹が立ちましたね。
で、その時に湧き出た怒り。
どうして出てきたんだろう?と考えてみました。
もう答え書いているんですが、

人前で叱るのはよくないことだ。

という固定観念がアタシの中にあったからです。
で、相手にはその固定観念がなかった。
つまり、

自分の固定観念の枠から外れた行動を誰かがとると、怒りの感情が出てくるのです。

もっと噛み砕くと

自分のルールから外れた行動をとる人を見ると怒りがわいてくる。

ということなんですね。
目の前の出来事そのものには、何の原因はありません。

言ってしまえば、お金の話に怒りなどのネガティブな感情が湧き出た場合には

お金の話をするのはよくないことだ。

という固定観念があるんです、
逆に言ってしまえば、何かに対して怒っている人を見たときに

ふうん、この人にはこういう固定観念があるんだな。

と思えますし、自分が怒りの感情が出た場合には

あれ、アタシはこういう固定観念を持っていたのか。

と知ることができます。

ちょっとイラッとしたときは、自分にはどんな固定観念があるのだろうかと考えてみると自分が見えてきて面白いですよ。
これは悲しみや喜びも一緒です。
感情が出たときは自分の固定観念に気づくチャンスです。



にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←押すべきというアタシの固定観念。

category: 気楽に生きる

tb: --   cm: 12

コメント

個人の固定概念を破るぐらいなら問題ないですけど
画像の盗用、著作権侵害は法律違反ですよ
気づきのチャンスではなく犯罪です

葱 #- | URL
2015/07/10 21:25 | edit

Re: タイトルなし

ご指摘ありがとうございます。
画像削除しました。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/10 21:44 | edit

極論だなぁ。

感情の根っ子には固定観念がある。
という固定観念。

過労気味 #- | URL
2015/07/10 22:21 | edit

恥をかかされたからムカついたってだけのハナシじゃねーか。
それを「人前で叱るのはよくないことだ」「自分のルールから外れた行動をとる人を見ると怒りがわいてくる。」とか自己欺瞞だな。

鴨 #- | URL
2015/07/10 23:36 | edit

Re: タイトルなし

過労気味さん

コメントありがとうございます。
極論かもしれませんけど、感情の出どころが他にわからないんですよね。

1つの固定観念を捨てると、別の固定観念がつくのは当然です。
ただ、感情に振り回される固定観念を持つくらいなら別の固定観念を持つほうがよくないですか?
と言いたいだけであって、固定観念そのものが悪いというわけではないですよ。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/11 06:44 | edit

Re: タイトルなし

鴨さん

コメントありがとうございます。
そのとおりで「恥かかされたからムカついた」
大体の人は、そこで終わっちゃうんですよね。

じゃあどうしてムカついたか。
「恥をかくのはよくないことだ」という固定観念があったからですよ。
だって「恥をかくのは良いことだ」という固定観念があればムカつくどころか喜ぶくらいですよ。
アタシの例にしても「人前で叱るのはよくないことだ」という固定観念ではなく、
「人前で叱るのはよいことだ」(周囲が同じことを引き起こさないために)という固定観念があれば
怒りの感情は湧かないと思うんです。

自分の心を見つめた答えなので、アタシはそれを自己欺瞞とは思っていません。
むしろ、現代人の多くは自己欺瞞だらけで心配なくらいですよ。
やりたいことやらずに、やりたくないことやっているのですから…。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/11 07:03 | edit

なんだ、要は、
一歩引いて自分を客観的・俯瞰的に見ると、感情を冷静に感じられて怒りや悲しみが和らぐ。
ということが言いたいだけですか。
多くの人がやってるんじゃない?じゃないと社会生活送れません。

ただこのやり方が問題なのは、結局自分自身を納得させるための思考だから、客観的に自己分析してるつもりでも、自分に都合の良い解釈や事実改変をしがちです。つまり独り善がりになりがち。
せいぜい、感情を落ち着かせる手段、程度に位置付けておいたほうがいいですよ。

過労気味 #- | URL
2015/07/11 11:58 | edit

過労気味さん

そうだ、やっとわかりました。
アタシと過労気味さんの中で、前提条件が違うんです。
事実改変というか、そもそも事実なんて存在しないんですよ。
あるのはその人の解釈だけですから、どう解釈するも自由です。
独りよがりも何も、たった一つの事実はなくて、あるのはその人の解釈のみなので何も問題ありません。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/11 12:53 | edit

ああ、うん、まあ、それを固定観念と呼んで、自分はこれでよし!というならそれでいいんじゃない?

小屋建設楽しみにしてます。

過労気味 #- | URL
2015/07/11 13:16 | edit

過労気味さん

ありがとうございます。
小屋建築はあと1か月ほどになりますので、もう少しだけお待ちください。

氷川爽助 #- | URL
2015/07/11 13:53 | edit

はじめまして。
固定観念で検索し、辿りつきました。

なるほどな。と読ませていただきました。

どうやら私はとってもネガティブな捉え方をする固定観念をもっているようです。
以前私の考え方をおかしいと罵倒され(←このおかしいも罵倒も当然ながら私の固定観念ですからネガティブな捉え方をしていました。)
自分でも自分自身をおかしいと責め続けて、社会からドロップアウトしました。
(前述しました通り、私の『おかしい』は相当なネガティブ性を秘めていますから威力は絶大です。)
なんだか今考えると一人芝居を続けていたみたいで滑稽です。

もっと気楽に生きていきます。それとこれからもブログに寄らせていただきます。

陰ながら応援してますね。

所天の介 #- | URL
2015/07/30 17:14 | edit

Re: タイトルなし

所天の介さん

コメント・応援ありがとうございます。
自分で自分を責めることの辛さというのは、アタシも経験しましたが本当につらいですよね。

考え方がおかしいというのは、所天の介さんが違う視点を持っているということですからおかしくもなんともないですし、他の人とは違う着眼点を持っているということでもあるんですよ。
それはむしろ素晴らしいことだと思います。

社会からドロップアウトされてしまうほど、自分を追い込んでしまったそうですが
それでも、所天の介さんがこのブログにたどり着き、こうしてコメントをくださったことはとても嬉しく思います。

ネガティブイメージがかなり強いとのことですが、いきなり「おかしい」をポジティブに考える必要はありません。
おかしくてもいいじゃないか。
と、ネガティブイメージを捨ててみることからやってみるといいかもしれません。

何かあったら、いつでもメールフォームにご連絡くださいね。
気楽にいきましょう( ^ω^)

氷川爽助 #- | URL
2015/07/30 21:40 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop