難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 気楽に生きる »荷物は少ないほうがいい

荷物は少ないほうがいい  


台湾旅行で本当にそう思いました。

旅行の参加者は7人いまして、アタシ以外みんなキャリーバックを持っていきました。

うち一人は母方のばあちゃんで、歳は70後半だったかな。

アタシがキャリーバック持っていなかったので、代わりに引っ張ってあげることができたのですが
もし、全員キャリーバック持って行ったら、かなり移動が面倒だったと思います。

しかも、いろいろな場所で持ち替えたりしないといけないし、道路が整備されていないと引っかかったりして大変なんですね。

旅行で一番疲れるのは移動だと思います。

荷物が多いと、移動に体力を使いますし、遅くなる分時間もかかります。

さらにその荷物のせいで通路をふさいだり、棚にしまうのに手間取って
誰かを待たせたりしたらお互い気分がよくありません。

アタシが出かけるときに考えることは、

いかに荷物を少なくするか。

これだけです。

貴重品は腰にかけるポーチに収め、残りの荷物はノースフェイスのバックに収めました。

fd.png


これ。

使いやすいし、ロゴマークが小さいから好き。

実はブランド品の、これ見よがしなデカデカとしたロゴマークが本当に嫌いで(笑

そういうのは、物がいいだけに本当に残念。

このバックにしたって、デカデカとロゴマーク入ってるものだったら絶対買わなかったです。

話が脱線しましたが、そこに入れたものだけでやっていこうと決めています。

これが本当に楽なんです。

・飛行機や新幹線、バスの収納棚に楽々入る。
・飛行機から降りたら、コンベアで運ばれる荷物を待つ必要がない。
・バスから降りたら、やはり荷物を待つ必要がなくすぐにフロントへ行ける。
・両手が空く。
・背負ったまんま持ち替える必要がない。
・荷物が少ないからまとめるのも早い。
etc…

そして、

少なくても大丈夫だ。

と実感できます。

これが一番大きい。

実際、その荷物+洗剤持っていけば、よほど気候に変化がない限りは1か月以上過ごせるでしょう。

必要最低限で生き抜く知恵をつけることは、モノのあふれた今の時代に大切なものだと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←大切!

category: 気楽に生きる

tb: --   cm: 2

コメント

モノのあふれた今の時代だからこそ、どこまでモノを減らせるか挑戦できるとこもありますね
いざとなったら便利な強い味方お金があると思えば、みんな少しは安心して気軽に荷物を減らせるんじゃないかな

マンガの銀河鉄道999にあった、プロのトラベラーは荷物は少ないものというセリフが思い出されます

丸大 #- | URL
2015/06/27 02:44 | edit

Re: タイトルなし

丸大さん

どこまで物を減らせるか。
そこが物のあふれた時代の楽しみ方でもありますね。
とりあえず、お金があればなんとかなるだろうはアタシも思ってます(笑
そのいざという時が来たことなんて、今までないですが。

プロのトラベラーは荷物が少ないというのは本当だと思います!

氷川爽助 #- | URL
2015/06/27 10:39 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop