難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 登記関係 »自分で登記シリーズ~書類収集~

自分で登記シリーズ~書類収集~  


ここからちょっと面倒くさくなります(笑

売買による所有権移転登記に用意した書類は下記の通りです。

・登記記録
・自分の住所証明書
・売主さんの印鑑証明書
・登記原因証明情報
・評価証明書
・登記済証
・代理権限証書(基本不要)


名前だけ言われても困惑すると思うので、説明していきますね。

■登記記録
仲介業者から入手。
不動産の状況や権利関係が書いてある書類。
コピー可。

■自分の住所証明書
在住の役所で入手。

■売主さんの印鑑証明書
売主さんから入手。
※発効日から3か月以内

■登記原因証明情報
自分で作成。
売買契約をしたという書面。
詳細は後記事で説明します。

■評価証明書
売主さんから入手。
固定資産税の基準となるもので、固定資産評価額が明記された書類。
最新のものが必要。

■登記済証
売主さんから入手。
所有者を証明する書類で、権利証とも呼ばれる。

★代理権限証書(基本不要)
いわゆる委任状。
代理人がいる場合に必要な書類。
今回、売主さんは代理人を用意していたため作成。
基本的に売主さんが用意する書類ですが、なんかいろいろあってこちらが作成することになった。。

以上が用意した書類になります。

なお、登記記録以外は原本でないといけません。

また、あくまでも自分の場合です。

売買する土地が農地だったりすると、別の書類が必要なので気を付けてください。


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←みなさんから入手。

category: 登記関係

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 2

コメント

こんにちは。

詳しいところまでありがとうございます。

google keepにメモっています^^

ブッフォ #- | URL
2015/06/18 18:03 | edit

Re: タイトルなし

ブッフォさん

お役に立ててうれしいです( ^ω^)

もうちょい続きますので、参考にしてください。

氷川爽助 #- | URL
2015/06/19 12:38 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop