難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 気楽に生きる »差別用語と傷つくココロ

差別用語と傷つくココロ  


差別用語など存在しない!(ドンッ!)

ca37145d.jpg


あーあーあー…。

どーすんのこんなこと言っちゃってぇ。。

炎上したら2ちゃんに晒されて、まとめられて、FBやTwitterで特定されて誹謗中傷されるんじゃないか…。


という、起こってもいないことに不安になる爽助です(大嘘

聴覚障害者、つんぼ、聾者、かたわなど、聴力障害にもいろいろな呼称があります。

そういった言葉をかけられて傷つく人とか、差別用語だから使うなという人がいます。

あのですね…。

前回言いました通り、差別用語なんてものは存在しませんし、
相手の言葉に悪意があろうとなかろうと、自分が傷つくなんてありえませんよ(笑

自分で自分を傷つけているだけです。

どうして「障害者」といわれて傷つくんですか?

それは「障害者」は悪いものだ・差別用語だと自分で決めつけているからですよ。
※自分どころか、世間が勝手に決めつけていますが。

仮に、「成金」が差別用語だとして


           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)    この成金ヤロー!
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |



って言われて、腹立ちますか?傷つきますか?

立っちゃったんなら、ごめんなさいね(笑

でも、本当に腹を立てる人なんて少数ですよ。

このように、傷つけようとして発した言葉でも、全然傷つかないこともできるんです。

自分で傷つくことを選択しているだけなんですよ。

これは差別用語だから傷つこう。
これは差別用語じゃないから傷つかなくていい。
これは差別用語だから言っちゃダメ。
これは差別用語じゃないから言ってOK。

延々とこんなこと繰り返し、やってるだけなんですよ。

何の解決にもなりゃしない(;^ω^)

ただ、差別用語がないからどんな言葉を使っていいとは言いません。

差別用語が存在しないということは、すべての言葉が差別用語になりうるからです。

じゃあ差別用語存在するじゃんってなるんだけど、結局のところは

あるっちゃあるし、ないっちゃないんだよね。

この矛盾を受け入れるってのがなかなか理解されなくて、どうしたものかな…。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←あるよ

category: 気楽に生きる

thread: 聴覚障害者

janre: 福祉・ボランティア

tb: --   cm: 2

コメント

結局、セクハラと同じように受け取る人の気持ちしだいってことかなー
意識しすぎると何も言えなくなっちゃいますね

丸大 #- | URL
2015/06/11 04:19 | edit

丸大さん

同じ言葉でも受け取り方は全然違ってくるので、言葉って難しいんですよね。

一つ気になったので言わせてください。
意識しすぎると何も言えなくなるのは、意識するところが自分の発する「用語」に偏っているからかもしれません。
意識を向けるのは用語ではなくて、その用語を発する自分の意図です。
その用語を発するとき、自分の中に差別的な意図・思惑がありますか?

そこがなければ、その用語を使っても大丈夫だと思います。

実を言うと、差別のありかはそこなんですよね。

これは記事にしたほうがいいと思うので、ちょっとお待ちください。。

氷川爽助 #JXeydlg6 | URL
2015/06/13 01:03 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop