難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 小屋づくり »登記失敗談

登記失敗談  


( ^ω^)登記も自分でやってみようか

まさかの80%OFFで土地を購入したため、登記も自分でやって支出を減らそうとしました。

土地だけならそんなに難しくないだろうと思ったし、いい勉強の機会だと思ったのです。

大まかな流れとしては

売買契約→書類収集→書類作成→登記申請

という感じです。

登記といってもいろいろあるのですが、今回の事例では
「売買による所有権移転登記」
になります。

また買主である自分は本人が登記しますが、売主さんは代理人が登記するケースでした。

なので、売主の代理人と買主が共同で登記申請する形になります。

必要な書類は下記の通り

・登記記録
・買主の住所証明
・売主の印鑑証明
・登記原因証明情報
・評価証明書
・登記済証
・委任状(売主代理人)


これらを集めたり自分で作ったりして、登記所に申請します。

が・・・!

失敗に終わりましたorz

委任状が正式な文書じゃなかったとか、いろいろ原因があったのですが一番のところは

所有者の登記記録の住所と印鑑証明の住所が異なっていた

ことです。

その場合、「登記名義人住所変更登記」ってのが必要になりまして、
これができてからでないと所有権移転の登記ができません(´・ω:;.:...

これは売主さんのほうでやってもらう登記なので、こちらはどうしょうもありませんが、そういう決まりなので仕方ありません。。

登記する際の参考になればと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←代理人でもOKです。

category: 小屋づくり

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop