難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム » 気楽に生きる »努力しない

努力しない  


手話の勉強は努力していないことがわかりました。

先日、友人と食事をしているときに手話の話題になりまして。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

( ´∀`) そういえば手話はじめたんだって?忙しいのに努力してるねぇ。

( ^ω^) どうだろう、別に努力しているつもりもないけど。

( ´∀`) えー、だって英会話行くようなもんでしょ。
     それも50音からじゃアルファベットから覚えるより大変じゃん。

(;^ω^) あれ、言われてみればそうだ。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

こりゃいったいどういうこと?

あれだけ英語の勉強は嫌だったのに、手話の勉強はなんともない。

英語の勉強は努力したと思う(ゾウリムシの繊毛程度ですが)
でも、手話の勉強は別に努力しているつもりはない。

なのに、相手には手話の勉強を努力しているようにみえるらしい。

そもそも、努力ってなんぞ?

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
ど‐りょく【努力】
[名](スル)ある目的のために力を尽くして励むこと。「―が実る」「たゆまず―する」「―家」
goo辞書より
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

んー、なんか引っかかるなぁ。
たしかに、手話ができるようになるという目的のためにやってはいるんだけど・・・。
その過程が楽しいから、別に努力している実感がない。
極端な話、明日、手話を完全に翻訳してくれるアプリとか出たとしても

(#^ω^) いままでの努力なんだったのよー!!

とも思わないです(笑

でも、英語だったらどうだろう。

必死に仕事しながら、寝る間も惜しんで、努力して英語がしゃべれるようになったとして。
その翌日に、完全に翻訳してくれるアプリができました。
自分が勉強している間に、のほほんと遊んで好きなだけ寝て、やりたい放題やっていて
全然英語がしゃべれないくせに、そのアプリのおかげで、スムーズに交流できている人見たら・・・。


       /           ヽ
       ////// ,|     \
     //         / iヽ
     /////////  |ヽ     ',
     //////    ヽ \    !
    {|/////            \ \ |
    ,!|//'   彡ミヾ ノ {、,,,_  ヽ   ;
    ハV|   ≧=イ{  jK二 ≦ ∨/
    ヾ〈'i!       ,ノ  ( ` ̄ `´ |/   ウア゛アアアアアアアアーーー!!!
    し!::    /(r 、_,、)、    iノ   アウアウ……
     {::  / _,,,..、_,、 ヽ  :::    くぁwせdrftgyふじこlp
          | 《_` ' -'-'=ヽ |  :/
      >. ヾ` ミエエiソ // /\ _
   _,, /∧、 ,. ─-、 //!  \`ー- 、_
_,.-''"/  |  ≧、,,,_,,// /    \     ̄` -
  /   |  \_  _/   /     /
         /⌒\  /     ヽ



てなりますよ本当に(笑

その過程を楽しめず、結果だけ求めるような努力だったら最初からしないほうがよくないですかね?

だって苦しいじゃん。
気楽になれないじゃん。

勘違いして欲しくないのですが、努力している人を馬鹿にしているわけではありません。

ただその一方で、努力している人は素晴らしいと言うのは、自分の固定観念だったんじゃないかと思うのです。

人は、なんで努力するんですかね。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←クリックを楽しむ!

category: 気楽に生きる

tb: --   cm: 2

コメント

--努力から得られるものや生まれるもの--

爽助さん、こんばんは~☆

うんうん、私も手話の勉強は努力をしている実感があまりないうちの一人です(笑

でも、それは「手話」というものに対しての好奇心や興味が、他のものよりちょっと強いからかもしれませんね(^^)

だけど、「手話」にあまり関心のない方からすると、「手話って覚えるの大変そうよね?」
だから、努力しているなぁと感心されるのだと思います。

人はどうして努力するのかしらね?
努力することで得られるものがたくさんあるからではないでしょうか?

努力する過程での人との出会いも成果の一つだし、自身の中で何かが成長していたり、今まで気づかなかったことに気づいたり、場合によっては、それをしたことで人生や人生観が大きく変わったりすることもありますよね?

爽助さんのブログを私が拝見するのは、難聴というハンデからくる不便さに苦しんだり、時には理不尽な世の中に揉まれて心が折れることもありますが、それでもなお、前向きに生きていこうとする気持ちに対するキーワードから励まされたり、生きるヒントのようなものを頂いてます☆

好奇心や興味からあふれる努力は大切にしたいものですね(^^)

アネモネ #- | URL
2015/04/19 01:00 | edit

Re: --努力から得られるものや生まれるもの--

アネモネさん

こんばんは!
今日もありがとうございます♪

手話勉強仲間ですね(゚∀゚)人(゚∀゚)

この話をうまく伝えるのが、なかなかうまくいかないのですが、自分が努力していると思っているときって、たいてい好きじゃないことやってるときなんですよ(笑

たとえば、危険物取扱とか電気工事士の勉強は努力だと思っていました。
一方で、手話もそうですし、毎日のように通勤でランニングしていたのは全然努力だと思っていません。
ただ、自分が
「やりたい」
「それが好き」
という理由だけでやっていただけのものです。

でも、それが周囲には努力に見えるようで、不思議に思うのです。
その逆もあって、本人が努力しているつもりはないのに、自分には努力しているようにも見えるのも不思議なんです。

そこから、
自分が努力していると思っているうちは、その過程を楽しめていないのでは?
過程を楽しめていない努力って素晴らしいのか?
そもそも努力とはいったい・・・?
という、疑問が湧いてきてブログの記事にしてみました。

もしかしたら、そもそもアタシの努力の認識が違うのか?とも思っていたりもします。

まだこの疑問の解決には至りませんが、のんびり考えていきます(^ω^)


このブログで、少しでもハンデの苦しみを軽くできれば、とても嬉しいです。
考えてみたら、人生というのも長ーい過程かもしれません。
それなら、その過程も努力と思えないくらい楽しんでいきたいですね♪

そこで、その好奇心や興味というのはとっても大事だと思います!
おかげさまで、またひとつ記事が書けそうです(笑

氷川爽助 #- | URL
2015/04/19 21:28 | edit

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop