難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »  »九州旅行~1日目-3~

九州旅行~1日目-3~  


θ゙゙ ヴイィィィィン
θ゙゙ ヴイィィィィン
θ゙゙ ヴイィィィィン

(;うω^)ノθ・・・5時前だ


※難聴あるある
音が聞えないから、携帯のバイブレーションが目覚まし。

ロビーで集合し、タクシーで中州へ向かいます。

770円でした。

3人で行けば電車でも変わらないだろうし、なにより終電なくしても大丈夫だと言う安心感があります(笑

餃子の専門店に行こうということでしたが、開店は18:00。

ちょっと時間があったので、周辺をブラブラ。

近くに櫛田神社があったので参拝。

IMG_2475_R.jpg


西日が神々しい。

時間になったので例の餃子屋さんへ。

IMG_2478_R.jpg


宝雲亭と言う餃子屋さんで、一口餃子と言うものがあるそうな。

入ってビックリ、すぐに満員になりました。

予約なしでよく入れたものだと思うくらいです。

640x640_rect_34636683.jpg


メニューはこんな感じ。

まずは一口餃子と黒豚餃子をいただきましょう。

IMG_2480_R.jpg


かわいらしい餃子です。

パクッと一口・・・。

あぁ、やっぱりうまい!

にんにくを使用していない分、さっぱりとした味わいです。
それでも、しっかりとした肉のうまみ。
さらにタレも良く合うってもんで・・・。

いやもう最高っ!

アタシは酒は飲みません(やめました)が、酒が良く進むようなおいしさです。

「・・・柳葉敏郎?」

( ^ω^)えっ?

後ろを振り向くと、カウンター席にジャージ姿の柳葉敏郎が餃子食べてました。

5060.jpg


(;^ω^)そ マジだ、完全にオフで雰囲気全然違う。

かなり周囲に溶け込んでいて、言われなかったらたぶん気づかなかったレベルです。

握手したかったのですが、せっかくのオフで邪魔するわけにもいかないので、眺めて満足します。

そんなこんなで結局、1時間半ずーっと餃子を食べてまして8人前は食べてしまいました。

その後、レンタカーを借りた二人と合流しようにも連絡が取れない。

適当に屋台方面に行こうとすると、飄々とキャバクラ案内所へ入っていく1人。

あぁ、そういうことですね、行きましょう。

チンチロリンで役目が出ると、現金キャッシュバックでしたが3人とも役なし(笑

人生2回目のキャバクラです。

※1回目は高校の仲間と川越で行きました。

キャバクラで本人はウーロン茶を飲み、博多なまりのお姉ちゃんに負けてお酒をご馳走してしまいましたorz

アリガトー(*^∇^)σ)´^ω^)おっおっww

退出後・・・。

「断る勇気!」

(*´^ω^`)すいませんでした。

ご満悦

その後、2人と連絡が取れたので合流し、5人になったところで、また2人中州の街に消えていきました。

残った僕らも最初はいろいろ中州のイイところ(?)を巡っていたのですが、いろいろ納得いかずにホテルへ戻ることに。
やっぱ大阪がええのう(ゴニョゴニョ・・・)

「さっきの餃子テイクアウトしてホテルで食べません?」

それは名案だ!

そういうことで宝雲亭に戻ると・・・。

( ^ω^)ギバさんまだいる。

この時点で来店3時間は経っています。

相当おいしいのでしょう。

餃子を買って、タクシーに乗り込みホテルに到着。

しばらくしてポケットに違和感が・・・。

大変だ、タクシーにスマホを忘れてしもうたorz

電話しようかと思ったところ・・・。

「あーいたいたー!」

運ちゃんが探して届けてくれました。

福岡県民やさしい!

アタシの部屋で餃子と昼のから揚げをつまみに、男3人で談笑。

お金をいっぱい稼ぎたいけど、その反面お金で何でもできることで何もできなくなることが怖い・・・。

というような、お金を稼ぎつつも、どうやってお金に依存しない生き方をするかというような話をしました。

このメンバーはお金の話をガンガン話せるので、実に楽しいです。

そんなこんなで真夜中を過ぎ、疲れもあったので解散。

本日2回目のルパンダイブをしているころ、別行動の二人は夜のチャラ王になっていた模様・・・。

1日目終了、2日目につづきますー。


結構ボリューミーな内容だなこりゃ・・・。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←(;´Д`)ノθポチポチィィィ

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop