FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2019年06月
2019年06月の記事一覧

はちみつ回収  


久々の毛呂山。

ウニ子の叔母にあたる人が毛呂山でカフェを経営しています。

もなガーデンカフェ

このガーデンはバラ園のようになっていてテレビでも放送された素敵なカフェです。
そこからほんの少しだけ離れたところにハチの巣箱があり、ウニ子とおとうさんは4~5年前からここで日本ミツバチの養蜂をしています。

西洋ミツバチと違って日本ミツバチは性格が穏やかで全然刺さないらしいです。
実際、氷川が去年おとうさんにハチの巣箱の中身を見せてもらった時も

(`・ω・) 全然刺さないから大丈夫だよ!

というので特に何も身に付けず行ってみた結果…。

:(;゙゚'ω゚'): いってぇー!!

刺すじゃねーっすか。
アシナガバチよりマシだけど、痛いは痛い。

そんなこともあり、どうしたもんかと思っていたのですがウニ子を嫁に迎え、きっとミツバチも認めてくれているだろうと思い懲りずにそのまま突撃。
…っていうかウニ子とおとうさんが無防備なのにオレだけ重装備ってのもアレだし、ブログのネタ的にも…ね。

はちみつ_190610_0023

巣箱の間に包丁を入れ、オープン!

はちみつ_190610_0026

躊躇なく包丁を入れるおとうさん。

はちみつ_190610_0031

ご覧の通り、防具は一切つけていません。

( ^ω^) そんな装備で大丈夫ですか?
(`・ω・) 大丈夫だ、問題ない。


はちみつ_190610_0041

うわあああああこええええw

はちみつ_190610_0042

わらわらと出てくるミツバチ。
しかしホントに襲ってこない。

はちみつ_190610_0040

すっかり空っぽ。
ミツバチさん、ありがとうございます。

はちみつ_190610_0004

どらどら、ちょっくら頂いてみましょうか。

はちみつ_190610_0005

いただきまーす!

はちみつ_190610_0006


パクっ…チューちゅー…。

( ^ω^) …。

はちみつ_190610_0007

うまっ!!

去年採ったのはもっとシャバシャバだったんだけど、今年はすごい濃厚!
かといってギトギトしているわけでもなく、口に含んだ瞬間から広く広がるような香りがたまらんですな!

今年は特にバラ園に力を入れたようで、そこから集めた蜜が凝縮されているようです。

はちみつ_190610_0001

なんとか認めてもらえたのか刺されずに済みました。

はちみつ_190610_0010

はやくも入れた袋からはちみつが垂れてきています。
持って帰って蜜を取り出しましょう。

はちみつ_190610_0022

遠心分離器のようなものは使わず、時間をかけてゆっくりはちみつを採り、最後にガーゼで濾します。
いやいや、こりゃ実に素晴らしい。
ウニ子と小屋で会った時も瓶でもらって食べたときは衝撃でしたが、3人で一緒に採ったものはまた格別。

コーヒーに入れて飲むとスゲェうまいんだよなぁ(*´Д`)


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 山荘暮らし

thread: 田舎暮らし日記

janre: ライフ

tb: --   cm: 0

結婚式振り返り  


早いもので結婚式から1ヵ月経ちました。

自分らの結婚式は式場から作ってしまうという、手作り風…ではなく手作り結婚式でした。
氷川夫婦らしさを前面に出した結婚式で、多くの方々からこんな結婚式は出たことがないと言ってくれました。

手作り結婚式を改めて振り返り、もしかしたらいるであろう手作り結婚式がしたい人に向けてメリットデメリットを書いていきたいと思います。

メリット】
・自分たちだけの自由な結婚式ができる。
・かしこまった式にならないので気楽。
・招待状はLINEで楽々。
・必要なところだけ業者に頼める。
・お金がかからない。

【デメリット】
・準備に時間がかかる。
・天候に左右される。
・全部自分たちでこなさないといけない。
・場所や時期によっては来るまでが大変w

パッと出たのはこんなとこかな。

メリットから詳しく書いていくと

・自分たちだけの自由な結婚式ができる。
これはもう当たり前だよね。
普通の結婚式を挙げたことがないからどうなのか知らないけど、さすがに式場かりて挙式するのにチェーンソー使うようなことはたぶん許されないと思うし、ヤギ連れて入場するとか結婚の承認に熊鈴鳴らすとかやる人はいないと思うw
そういった演出もそうだし、内容に関しても自由。
友人の余興やスピーチ等は全部省いて、少しでも友人と話す時間をとるようにしました。
また、新郎新婦も食事を楽しみたかったので乾杯の際には新郎新婦も食べて飲みながら周るんでそこんとこよろしく伝え、みんなと同じ食事を楽しみました。

・かしこまった式にならないので気楽。
通常、スーツや礼服で参加する結婚式。
でもオレたちの結婚式は気張らずにもっと気楽に参加してもらいたい。
という思いからこのような結婚式にしました。
今じゃ1.5次会みたいな結婚式もあるみたいなので、手作り結婚式だけのメリットとは言えないかもしれません。
多くの人にどんな格好できたらいいのかという質問が来ましたが(;^ω^)

・招待状はLINEで楽々。
ネットの時代はすごい。
ウェブ上で結婚式の招待状を作ってLINE等で一括送信。
出欠管理までできるのでとても便利。
ペーパーレスで環境に考慮したエコな招待状です。
けしてハガキだとめんどくさいというわけではあります。
無料ってのもいいよね。
ただ、楽々!って書いてるのはちょっと…w

↓実際に使ったサイト
楽々!Web招待状

・必要なところだけ業者に頼める。
全部が全部自分たちでやるのは無理があります。
オレらの場合は食事、ドリンクをケータリングで頼んで手配してもらいました。
ある意味、結婚式で一番重要なのは食事だと思います。
どんなに素敵な結婚式でも、お腹が満たせないとちょっと物足りなく感じてしまうのではないでしょうか。
どういうわけか食べ物一つで印象変わってくるので、これだけは頼んだ方がいいでしょう。
また、音響等のレンタルをしてくれる業者もいますので、そういうのを使ってみるのも手かと。
こういったポイントポイントで業者を使えるのもメリットだと思います。

・お金がかからない。
ちょっと下世話な話ですが、これが一番のメリットです。
何人かに結婚式の費用を聞いたりしたんですが300万とか400万とか言ってたんですよね。
ご祝儀、両親からの援助とかローンとかもあるみたいですがそれでも結構厳しいみたい。
そこまでしないと世間は認めてくれないんかなーと世知辛さを感じてしまいましたが、お金をかけた結婚式よりも自分たちらしい結婚式を挙げたいという価値観はウニ子と一緒でした。
それでも式場作りやケータリングで150万弱はかかったと思いますが、式場は挙式後も使えると考えれば十分です。
そういったところでいろいろ抑えられたので、結婚式はご祝儀なしの会費制(2万円)で会場づくりを手伝ってくれた人とかからは頂かないという風にやりました。

…ですが「そんなこと気にすんなよ」と出してくれた人もいたり、会費より多く入ってたり。
ご祝儀を頂かない分プレゼントで渡してくれたり。
ブログ用_190604_0254

さすがにこの量は予想していなかった。
しかもこれで全部じゃないのよね。。

なんか逆にこっちが引き出物もらったみたくなっちゃってまぁ(;'∀')
みんなの心遣いが嬉しくて感謝してもしきれません。
これから時間をかけてお返しさせていただきます<(_ _)>

と、長くなってしまったのでいったんここでおしまい。
デメリットについては次に書いていきたいと思います。


ps
おとうさんがハンモックチェアつけてくれました!
高い位置からぶら下げてあるので、長ーく揺れて気持ちがいいです。
昨日、それに揺られながらジャンプ読んでたら酔った。。

作業写真_190604_0107

作業写真_190604_0100




******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 結婚式会場作り

thread: ウェディング

janre: 結婚・家庭生活

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop