FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2019年05月
2019年05月の記事一覧

那須デート  


結婚休暇をいただきました。

ウニ子と那須へお出かけし、アルパカ牧場やらヤギ牧場へ足を伸ばしました。
朝5時に起床し、動物たちの世話をしてGO。

最初に向かったのは那須アルパカ牧場

那須_190529_0001

受付で料金を払い、このような道を1㎞ほど進むと牧場へ到着します。
さーて、アルパカさんはじめましてや!
日本一人懐こいアルパカがいると定評があるくらいだから、かわいいんだろうなー♪

那須_190529_0015

…えっ?

那須_190529_0016

…ええっ?

那須_190529_0017

え、なにこいつ。
どんだけ警戒心ないんだよ。

那須_190529_0012


那須_190529_0014

・・・なんか違う個体とってるのに同じ格好される。
毛も剃られてなんかイメージと違う(;^ω^)

那須_190529_0009

まぁでもこうして触らせてくれるし、かわいいねぇ。

那須_190529_0024

と思ったら奥の方にまだ剃られていないアルパカさんがいました。
そうそうこれだよこれ。

那須_190529_0029

手ツッコんでもふもふ。
これがやりたかったw
ツバかけられないか心配でしたが、やはり人懐こいだけあって大丈夫でした。

那須_190529_0035

これもアルパカなのか?
他の子とは毛並みというか毛質が違うのがいた。
またこの子も人懐こくて

那須_190529_0032

一緒に写真撮らせてくれました。
パッと見デカい犬に見えなくもない。

那須_190529_0036

じゃーねーありがとう…ってなんか後ろ姿がマツ○デラックス。
いやむしろマツ○プレミアム。

那須_190529_0048

やっぱアルパカ牧場というだけあってアルパカしかいない。

那須_190526_0044

アルさん、一緒に写真撮らせてもらえないですかね。

那須_190529_0053

ノリノリである。
あまりにも顔の大きさに差がありすぎてトリックアートみたくなった。

那須_190529_0056

すごいサービス精神。

那須_190526_0059

お返し。
写真だけ見るとすごくほほえましいんだけど、実際は口から餃子みたいなすごい匂いがした。
栃木県餃子有名だもんね。
うちのヤギは埼玉県民だからその辺の草食わせてるんだ。

アルパカを満喫したところで、次は那須高原 今牧場さんへ。
とあるチーズ工房のオーナーさんから教えてもらった牧場で、牛がメインではあるのですがヤギも飼育しておりヤギ乳製品の販売もしています。
なんと、今の上皇上皇后陛下がご視察に来られた場所でもあります。

2012年にヤギ17頭導入し、搾乳を始めたということでお話をしてヤギ舎を見せてもらいました。
写真はお見せ出来ないのですがとてもきれいな環境で飼育されていて、元々堆肥舎だったと言われても信じられないほどでした。
ここまでやると完全に牧場経営になるし、しっかりとした基盤もできてるからこそだな。
こちらではとてもマネできないけど、できないなりに身の丈の範囲で…思っていた氷川。

しかし、搾乳設備やミルクに対するこだわりも強い今牧場さんの考え方にウニ子の目がだんだん本気に。

٩( *'ω' )و うちも同じような環境作ってあげよう!
(;^ω^) (やっぱきたー)オレぜってぇやらねぇからな!


そんなこんなで楽しい休日を過ごせました。
週末作業のこと考えずに旅行できたのは初めてでした。
なんかようやく新婚気分を味わえたような気がしますね。


ps
産卵箱でちゃんと産んでもらえてます。
うまく行って良かった!

10472.jpg


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************


category:

thread: ◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆

janre: 結婚・家庭生活

tb: --   cm: 0

鶏小屋 2  


続き。

産卵箱を作っていきます。

鶏小屋 2nd_190526_0014

今の作業場所は電源が無く、バッテリー式の丸ノコがなかったしジグソーも欲しかったのでブラックアンドデッカーの丸ノコセットを購入。
インパクトがマキタだから統一しようかと思ったけど、結局バッテリーが消耗しつつあるので一緒に買うと高い。
それにこれなら工具を置くスペースも少なくていいかなということでこっちを買った。

ちょっと小屋作る程度用ならこれで十分。

鶏小屋 2nd_190526_0019

あー効率ええなー。
わざわざ電源あるとこまで運んだりしなくていいだけで早い早い。

鶏小屋 2nd_190526_0018

箱作って突っ張るだけの簡単構造。
ヤギと違って軽いので壊れる心配はないでしょう。

鶏小屋 2nd_190526_0016

外側から。

鶏小屋 2nd_190526_0020

仕切りをつけて2つにし、外から回収するための枠を作ります。

鶏小屋 2nd_190526_0027

写真を撮り忘れましたが、プラダンで勾配をつけて卵がギリギリ通れる高さに天井をあわせました。
蓋をつけたところ。

鶏小屋 2nd_190526_0031

産卵箱は薄暗くて狭い方がいいようですが、これでどうだろう。
入りやすいように2段の止まり木を作りました。
人間が卵を回収しやすくするため、高い位置になってしまいましたが鶏は飛べないとはいえ2m位は飛んじゃうようなので大丈夫でしょう。

すでに写真に写ってしまっていますが次は餌箱。

鶏小屋 2nd_190526_0022

ジグソーで塩ビ管の径に合わせて板をカット。

鶏小屋 2nd_190526_0023

丸のこで塩ビ管をカット。
これが餌箱になります。

鶏小屋 2nd_190526_0025

こんな感じで差し込み、上から餌を入れれば先ほどの餌箱に流れるようになっています。
ブリッジしたり詰まったりするかもしれませんが、ちょっと叩いたりすれば流れていくはず。。

鶏小屋 2nd_190526_0032

設置したらコーキングでしっかり隙間を埋めて完了。
しっかりと言いながら、なんとまぁ雑なw

オレのしっかりはみんなのざっくり。
出来はどうあれ作り上げてナンボです。

さて、水飲み場も作りたいところなんだけど給水器あるからいいか。
週に1回交換すりゃいいし。

ということで鶏引っ越し。

鶏小屋 2nd_190526_0033

早速餌にがっつくボリー。

鶏小屋 2nd_190526_0034

それに気づいて群がるボリー。
産卵箱の下で食べづらいかと思ったが、問題なさそうです。

鶏小屋 2nd_190526_0035


鶏小屋 2nd_190526_0037


鶏小屋 2nd_190526_0036

しばらくして落ち着いたのか周囲を動き回り、止まり木や産卵箱に入るボリー。
広くなって少しは気に入ってくれたかな。
やたら砂利や石が多いからもみ殻も入れてあげたいところだが、どこで手に入れようか。

ps
結婚の特別休暇に那須高原に行ってきました。
アルパカ牧場オススメ!

那須_190526_0044

那須_190526_0059



******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************





category: やぎ・ねこ

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop