難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2018年07月11日
2018年07月の記事一覧

障害者としての取材について  


基本的に製作者側との意向が合わないので全部流れてますw

これまで放送された番組でも聴力に関して質問を受けたことはあったのですが、基本的に番組の趣旨とは違ってくるので大体カットされていますw
自分自身、障害よりも伝えたいことが放送されているので、不満は無いけれどやっぱり気づく人は気づくもよう。
Twitterや2ちゃんなどでは補聴器つけてるのか?みたいなコメントがあって、やっぱわかるんだなーなんて思います。

これだけ出てるなら障害者にスポット当てた番組から取材あってもいいんじゃないのと言われることもありますが…。

頑張っている障害者像として出るならヤダって言ってますw

今の生活は頑張ることをやめた結果であって、頑張った結果ではない。
障害者でもがんばれば幸せになれるとか、障害者でもこんなに頑張っているとか。
そんな綺麗ごとや健常者の自己満足に付き合うつもりは左耳の聴力ほどにもない。

障害者だからって頑張んなくたっていいし、健常者だって頑張んなくたっていい。
障害健常問わず、頑張ることを辞めたほうがすごく人生楽しめるし、頑張るほど苦しくなるだけだとこれまでのブログでも書いてきました。

一億総活躍社会なんてもってのほか。
一億総脱力社会の方が魅力的。

まぁ、これは極論だけど。

活躍したい人もいれば活躍したくない人もいるんだから活躍したい人、頑張りたい人だけ頑張ればいい。
それで頑張らない人を非難するのは筋違い。
頑張る人による頑張ることの強要っててひどくね?

これをファイトハラスメントと名付けよう。
(ハラスメント意識のでっち上げ)

あーこれ2018年流行語大賞あるで。

ちなみにオレは活躍したくない。
…っていうか、オレが活躍しないことで誰かが活躍することに喜びを感じる善良でピュアでシャイな市民です。

ps
烏骨鶏のヒナをもらった。
おいしk…大きくなーれ!
なお、この子たちのお父さんは美味しくいただきました。


S__3457027.jpg



******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: メディア

tb: --   cm: 10

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop