FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2018年07月01日
2018年07月の記事一覧

耳は両方あってナンボ  


まだ片耳聞こえるという考えはやめた方がいい。

左耳が聞こえなくなった当初、

まだ右耳があるから何とかなるだろう。

そう思っていたけれど、実はそうでもないということを確信しました。

◆テレビ
言っていることの内容が一切わからない。
聞こえないというと語弊が起こりそうなので、あえてわからないと表現します。
音の存在は分かるけど、車内アナウンス同様全然聞き取れない。
まぁ、これは字幕を表示させればテレビの内容は把握できるので問題ない。

◆買い物
レジの人が何言ってるのかわからない。
商品を通してお金を払うだけならいいんだけど、
「○○カードはありますか?」
「お箸はつけますか?」
「カードの入会もできますが」

こういったやり取りがすごくめんどくさくなった。
見た目では聞こえないということは分からないので当たり前ですが、相手は聞こえると思って話してくる。
大体聞かれるのは上記の事なので「大丈夫です」っていえば何とかなるけど、日本語の使い方としてはしっくりこない部分もあってたまに違うこと聞いていたのか相手に怪訝な顔されることも。

◆会話
向かいに座っている距離でも聞き取り能力が極端に悪くなった。
ただでさえ聞き取れないのに、後ろのテレビの音とかで邪魔されてしまうともうダメ。
外食時も店内BGMや周囲のお客さんがいるとほとんどわからない。
口の動きを読めば何とかなる部分もあるんだけど、聞き取ろうとしつつ相手の口の動きを理解するってすごい疲れて集中が続かないんだよね。

◆お外
車の音、自転車のベルなどが聞こえなくてビビる。
片耳ではどこから聞こえてくるのかが分からないし、左側で自転車のベルや車の音があっても気づかない。
左側に何かがあることに気づくとビックリするし、人がいるだけでもドキッとする。
そこに自転車とか車が通り抜けたりしたときなんかもう…。
これがまだ車いすとか松葉づえだったらスペース開けて通ってくれるからいいんだけど、見た目は普通だから結構すれすれで通り抜けたりするんだよね。
特に自転車。

聞こえなくなってもうすぐ10日になるけど、日常生活をするだけでも自分が思った以上に身体への負担は大きかった。
比較的体力には自信があったんだけど、4~5時間するととんでもない睡魔が襲い掛かってきて、ちょっと昼寝しようとしたら2時間経っていたり、2回寝てしまった時もあった。
もちろん、今までそんなことは無かった。
正直なところ、両耳聞こえてた頃と同じように生活をしていける自信はない。

これから新しい生き方を見つけないとな…。

******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 難聴

tb: --   cm: 4

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop