難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2018年03月02日
2018年03月の記事一覧

小屋での生活 起床と朝食  


原稿アップ。

◆起床

仕事の日も休日も大体6時半から7時の間に起きています。
休みの日なんかいつまでも寝てていいと思うのですが、天窓から差し込む光がまぶしくてとても寝てられません。それに元々夜が苦手ですぐに寝てしまうので多少朝が早くてもそんなに苦でもないし、お日様の光を浴びながら目覚めるというのはとても気持ちがいいものです。
起きたらまずは川へ向かい、水を汲んで顔を洗います。
川までは歩いてすぐなのですが、その間歩くだけでも目が覚めてきますし、水を汲みあげて顔を洗えば完全にスッキリします。
そして小屋に戻ると窓を全て開けて空気の入れ替えをします。どんなに寒くて天気が悪くてもです。もともと小さなスペースなので1分もすれば十分に換気が出来るし、部屋全体がスッキリします。そこから私の生活が始まります。

◆朝食

基本的に朝食はとりません。
コーヒーを一杯飲むだけです。

実家にいたころはは三食欠かさず食べていたのですが、小屋暮らしを始めると食事が面倒くさくなるというか、お腹が空いたときに食べればいいじゃないと思うようになりました。
思えば、朝起きても食欲がなく、あまり食べたくないと思う日がよくありました。だけど、周りの大人はそれを許さない。
テレビでも一日三食欠かさず食べるのが体にいい。朝食をとる人と取らない人でこんなに差が出る。なんてことを言っていることを聞いたことがある人はいるのではないでしょうか。
それを信じて無理にでも食べていたこともありましたが、最近になって、一日三食じゃ多すぎるという意見も目立ってきています。
不思議に思って調べてみたら、発明王であるエジソンの研究の中にトースターがあり、それをなんとか日本にも根付かせたいという強い想いから、昼食・夜食に朝食が増えて朝食を食べる一日三食の生活習慣を提示したというではありませんか。

結局、世の中正しいとされていることなんて表向きにはもっともらしいこと(ここでいえば健康のためであると)言っておいて、その裏には利権が絡んでいるだけではないかとさえ思えます。
正しいとされる生活や生き方から抜け出した小屋暮らしに「正しさ」なんて無縁なもの。好きな時に食べる。それでいいじゃない。
ちなみに、起床してお腹が空いているときはホットサンド作ったり、近くのコンビニでアメリカンドックとホットコーヒーを注文して食べたりしています。


ps
この辺は今も変わってないな。
彼女といるときも朝食はコーヒーくらい。



******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 電子書籍原稿

thread: 暮らし

janre: 結婚・家庭生活

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop