難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2018年03月
2018年03月の記事一覧

怒らなくなる簡単な方法  


悪になってしまえばいい。

子供のころからオレは悪役キャラが大好きだった。
アンパンマンよりばいきんまんが好きだった。
ディズニーキャラでは未だにジャファーが好き。

なにかと悪の位置にあるキャラを応援したくなるのです。

だって悪ってみんな笑ってるじゃん。
怒っているのはいつも正義の味方。

子供ながらに

いつも怒っている正義の味方ってダサいなー。
なんであんなダサいのが最後に勝つんだろう?


って思ってた。

だから俺は怒ってばかりの正義の味方より、笑いつづける悪になることに憧れていたんだよね。
そしていつの間にかそれが実現していることに気づいた。

ここでいう悪というのは別に犯罪に手を染めたりとか、世界征服を企んだり、お宝を狙ったりとかそういうんじゃない。
正しい生き方、正しい考え方、正しい生活…この世にはびこる正しさや正義といったものを捨てたということ。
そして、自分で選んだ生き方を見つけて納得する側に回るということ。

それは厳密には悪とは言わないかもしれないが、この世はどうしても相対的な体系なのでそう表現するほかない。

悪になると怒らなくなるというのは、自分は正しさを捨てたのだから何を言われても当然だと思える。
それでも自分で選んで納得したわけだから、そこに勝ち負けや優劣なんて言うものは存在しなくなるんです。
じゃあ何が存在するかっていうと、それが幸せってものだと思う。

今の自分の生き方をいくら否定されたって何とも思わないですもん。

そんな生活がいつまでも続くわけがない。
みんな一生懸命働いてるのに自分だけ楽すると後で痛い目見るぞ。
幸せな障害者なんているもんか。
大学すら出てないくせに。
大企業辞めたアホ。

お前はここもよくないし、あそこもダメだ。
こんなにたくさん不幸である要因があるんだぞ。


と、いくら否定されようが

「うん、それでもオレは幸せだよ」

の一言で片付いちゃうんです。

どうです、悪って素晴らしいでしょうw

で、大事なのは正しさを捨てるということであって、正しい生き方そのものがいけないということではありません。
正しさというものを捨てたうえで、自分が選んだ生き方に納得していればそれでOK。
また、オレの生き方をすれば納得できる人生を過ごせるということでもない。
あくまでこれはオレが納得できる人生がたまたまこれだったというだけ。

オレは善人でも正義の味方でもない。
この世の正義や正しさに苦しめられている人たちの味方です( ̄ー ̄)ニヤリ

ps
そんな悪の手下たち。
カワエエ(*´Д`)




******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 気楽に生きる

thread: モノの見方、考え方。

janre: 心と身体

tb: --   cm: 2

息抜きしながら家進めよう  


仕事がようやく落ち着きました。

早出&残業、休日出勤もありましたがようやく一段落して通常に戻れそうです。
これが1か月程度で済んだからいいですが、年中続いたら流石に無理ですねw

こちとらフルタイムで働かないと食っていけなくなるほど贅沢な暮らししてないんじゃい!

ってなっちゃうw

…でも実際これ以上の労働を、年中強いられている人っているんだよなぁ。
ここを辞めたら食っていけなくなるってんで仕方なくそういう仕事を続けていたり、そもそも、みんながそういう暮らしをしているからそれが当たり前で何の疑問も持たない。

でもさ、フルタイムで働かないと食っていけないような生活なんて、すでに破綻しているも同然だよ。

結局自分もフルタイムの契約社員だけどさ、フルタイムじゃないと食っていけない状態で働くのと、週3日バイトすれば食っていける状態で働くのじゃ全然違う。
契約社員であることの不安定さに怯えることもないのです。

まさに小屋マジック!

そんなわけで今月は休日出勤したので30日に代休をもらいました。
久々の連休です。

少しだけ息抜きして、また家づくりを進めていこう。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 仕事

thread: 働き方

janre: 就職・お仕事

tb: --   cm: 6

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop