FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2018年02月
2018年02月の記事一覧

ルゥに子供が出来たかも  


このところ、ルゥのお腹が大きくなっています。

たけしが死んだ数日後に譲り受けた人のところへ話をしに行ったとき、発情期が来たら交配させてあげるから連れておいでとのことでしたが、発情期と思えるような兆候はなかった。

ルゥのお母さんは発情期になるとスゴイ鳴くようなのですぐに分かると聞いていたのですが、いたって普通。
もしかしたらついているのかなーと思いつつも、はっきりと確信は持てないまま3か月ほど経ったある日。

( ^ω^) …なんかルゥのお腹変わってきてないか?

ルゥとたけしの日常_180226_0182

ちょっとわかりづらいですかね…。
以前より、横にお腹が膨らんできているのですが。

ルゥとたけしの日常_180226_0187

あと、乳房が膨らんで牛みたくなってる。
ヤギの妊娠期間はおよそ145~150日と言われていて、たけしと交わったであろうと考えられる日から計算すると生まれるのは3月末から4月上旬ごろ。
妊娠中期から末期にかけて乳房が膨らみ、お腹が張ってくると言われているので、母体の変化のタイミングもほぼマッチしている感じ。

最初は半信半疑だったウニ子も、ここまで変わってきて確信に変わりつつあるもよう。
想像妊娠の可能性もあるのですが、もし、タネがついているとしたらしっかり食べて元気な子を産んでほしいものです。

なお、ヤギの初産はオス1匹であることが多いらしい。
オスであれメスであれ、生まれてきたヤギの名前は既にウニ子と決めています。

公表したい気持ちが大きいのですが、まだ内緒ですw
生まれたら報告します。
命名ニコ生やるのも面白いね。

ルゥとたけしの日常_171105_0093

これだけかわいいヤギの間に生まれる子だ。
絶対いい子が生まれるでしょう。

******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: やぎ・ねこ

tb: --   cm: 2

屋根半分完成。  


土曜日は仕事だったので、日曜日のみの作業。

年度末はどの業界も忙しいものなんでしょうね。
おかげで材料が多めに買えそうです。
ありがたや。

材料買っても作業しないと進まないので、屋根をコツコツ進めていきます。
高くなるにつれて作業が難しくなるかと思いきや、そうでもなかった。
脚立から届かない高さになると、ロープに足を引っかけて作業するのですが、
その状態になったらそれ以上高くても変わらない。

新居_180226_0325

丸一日かけてなんとか屋根の半分を終わらせました。
正直言うと、この勾配の中ずっと作業していると足がスゴイ張ってきていて、モロ筋肉痛です…。
作業終了直後はガクガクしていて、梯子から降りるのもちょっと怖いw

自分のことでいっぱいいっぱいで、中の写真を撮り忘れたのですが
ベッドルームの方はほぼ壁張りを終え、リビング側も断熱材が張り終わる状況です。

さて、12月中ごろからウニ子と一緒に家づくりを進めましたが、来週からカフェの営業を再開するため
一緒に作業する時間が減ってしまいます。
やはり彼女と一緒に作業していた時間はとても楽しいもので正直、すごく残念。。

平日に進めてもらう予定ですが、これまでの感謝の意を込めて星音の湯に行ってきました。

星音の湯

湯船につかり、今自分がいる環境を見渡してみる。

ホントにまぁ…秩父ってすごいいいところだ。
観光客が多いせいか、よそから移住してきた人間にも気さくに接してくれる人たち。
焚火しても怒られない。
新居にしろ氷川小屋にしろ、小屋建てたら警戒されるどころか面白がってくれる。
新居に至っては役所の建築課の人まで面白がってるくらいで、ここまでおおらかなのかとこちらが驚くほど。
小屋作ったら人間関係も減って1人で過ごすようになるかと思いきや、逆に交友関係も広がって…。
田舎暮らしってもっとのんびりしたものになるかと思いきや、むしろ地元にいたころより刺激的。

いい意味で思ってたものと全然違うw

さらに、この環境はけして」自力で作ったものではない。
前々からこのブログを見ている人はよくわかると思うけど、氷川小屋や宴会場なんかSくんとかいなかったらできなかったし、
そもそも小屋暮らしに関心を持ったのは寝太郎さんの本があったわけで、それが無かったら今の自分は無い。
彼女と出会えたのも猟師工房の人たちのおかげだし、高校時代からカフェをやりたいという願いを叶えてくれたのも彼女やおとうさんのおかげ。
究極的には両親が産んでくれたから今の自分があるわけで。

言ってしまえば、オレは今まで自力で何かを成し遂げたことなんて一度もない。

けして自慢できるものではないかもしれないけど、自分にとってはそれが一番の自慢であり、誇りに思うくらい。
というか、結局人は自力じゃ何もできないんだと思う。
だからこそ感謝ってものが生まれるんだろうな。

無力であることの素晴らしさよ。


ps
ルゥが確実に妊娠していると思われ。
次のブログで詳しく書こう。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 小屋づくり2

tb: --   cm: 2

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop