難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2017年08月09日
2017年08月の記事一覧

土地持ちマイホーム持ち  


小屋でも自分の土地と住処があるのは安心できる。

その辺の山の中に小屋を作って生活したり、廃村の家に住んでみたりという生活もおもしろそうだけど、所有権だのなんだのとうるさい世の中。
そんな世の中を変えるよりは、その世の中に適応したほうが手っ取り早い。

それなら自分の土地を安く買ってそこに住んでしまえば誰も文句は言えまい。

Bライフってそんな感じだった気がする。
(まぁ、アタシがそれに該当するかは置いといてくださいw)

秩父での生活を始めて最初に感動したのはやはりそこだった。
一般的にマイホームっていうと、住宅ローンを組んで購入した家をそう呼んでいる印象がある。
でも実際には、ローンを返済するまでマイホームなんて呼べる代物ではない。
お金を出しているのは銀行なんだから、ローンの完済をするまでは銀行の持ち物なわけで結局それは賃貸と大して変わらないんじゃないかとも思う。
むしろ、賃貸の様に簡単に引っ越しもできない分、余計にタチの悪いものかもしれない。

8333.jpg

20万円で買った土地に40万円で建てた小屋、そして10万円弱で建てた宴会場。
月々の家賃というものもなく、住宅ローンというものもない。
実家にいたときは月々5万円入れていたけど、それを払う必要もない。
それだけで毎月5万円貯めることができるわけで、小屋にかかった費用総額が70万円だとすると…。
まぁボチボチの月日で元が取れるわけです。

(計算したら14ヶ月、つまり1年ちょい住めば元が取れる。すごい)

ここまで安くできるのは運がよかったからという人もいるかもしれませんが、多少高いとこかっても住宅ローン組むよか安いし、早くに元が取れるでしょ。
もちろん、賃貸にしろ持家にしろ自分の好きにすればいいんですけど、こういう選択肢もあるということを知るだけでも全然違うんじゃないかな。

少なくともアタシは寝太郎さんの本からこういう選択肢もあるということを知って、こっちを選びました。
もちろん後悔はしていない!


移住してよかったこと その1
自分の土地・住処が手に入った。

(厳密にはこれが手に入ったから移住したんだけど、細かいことは気にしないのが読者さんのいいところですね)

******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 移住した結果

thread: 田舎暮らし日記

janre: ライフ

tb: --   cm: 4

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop