難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2017年05月25日
2017年05月の記事一覧

よく考えたら2年経ってた  


秩父の土地を買ってからはや2年。

最初の会社を退職したのもその年で、5月に最終勤務を終えて有給消化の間に賞与を受け取ったのを覚えていますw
ブラック企業だったらこんなこと許されないよね。
あの時は会社そのものに特に不満がなかっただけに、辞めづらかったなぁ。

絶対やめないほうがいいと止めてくれた友人もいたし、もう何言っても無駄だから好きにしていいよと諦めた親。
あの時は本当に心配されたと思います(;^ω^)
大丈夫です、あれから2年経ちましたが生きてます。

そういえば、今の暮らし始めたのも寝太郎さんの本を読んだのがきっかけだった。



残業帰りにフラッと本屋に立ち寄って、手に取ったこの本。
パラパラとページをめくっているうちに引き込まれて、気がついたら購入していた。

実家に戻って本を読み終えたアタシは、スマホでラインを開く。
高校時代の弓道部(このブログにもよく出てくるメンバー)のグループにこの本の画像を投稿して

「オレも山買って小屋作って生活するわ!」


と宣言。
言ってしまった以上はやらにゃあいけません。

数日後にはおもしろそうだから一緒にやろうと声をかけてくれたSくんと小屋のイメージを固めて、3か月後にはちちぶ空家バンクから土地を見つけて購入。
さぼりすぎて時間をかけて完成した小屋は嬉しかったし、友人や先輩、兄弟、ブログの読者さんにまで応援に来てくれたことが何よりもありがたかった。

自分にはもったいないくらいいい人に恵まれて、自分の住処も出来た。
もうなにもいらん。
ここでこのままジジイになって、ロッキングチェアに座ったまま白骨化した状態で見つかれば本望だ。


…と思っていたんだけど、なんかいい仕事がみつかったり彼女できたりヤギ飼い始めて一緒にカフェ始めたりと人生の急展開がはじまってそうもいかなくなってしまった。

あのころを振り返ってみると
人生って何気なく手に取った、たった1冊の本で変わってしまうんだ。
としみじみ思います。

アタシの人生をここまで変えてくださった寝太郎さんには感謝してます。

そして、さきほど気づいたのですがこの「スモールハウス」を購入したのは2年前の2月1日。
それは実現させたい夢という記事に書いてあるのですが、実は彼女と付き合い始めたのも2月1日なんです。

これは偶然なんでしょうか。
なにか不思議なものを感じますね。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: シンプルライフ

thread: 暮らし・生活

janre: ライフ

tb: --   cm: 2

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop