難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2015年07月
2015年07月の記事一覧

2か月のニート生活終了  


明日から仕事です。

5月20日に会社を辞めて、フライング夏休みを過ごしていましたがそれもおしまいです。

子供たちはまだ夏休み。
やっぱ9月入社にしておけばよかったかなと、ダメ人間発動しましたが、初めてやりたいと思った仕事です。
前職とは全く関係ない職種だし、全然知らない世界です。
これから新しい体験ができると思うと、ものすごくワクワクします。

これからは小屋・狩猟・仕事などを両立させながらやっていくことになるので、忙しくなると思いますが
それらは全部アタシがやりたいと思って始めたもの。

決して楽ではないと思いますが、しっかりこなしていこうと思います。

ps
猟銃免状を無事に受け取りました。
A4の紙で免状っぽさがないから、ちゃんと仕舞わないと何かの拍子に断捨離しそうで怖い。。

dfrfef.jpg



にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←転職祝いを(笑

category: 氷川爽助

tb: --   cm: 0

身体障害とスピリチュアル  


死帰という本を読みました。




アタシは死後の世界とか神さまとか悟りとか、いわゆる「スピリチュアル」というやつに興味がありまして最近はその手の本をよく読んでいます。
こういったネタは気持ち悪がられる代表ですし、書こうかどうか悩んだのですが…。

気持ち悪がられたっていいじゃないか。

この本は1週間ほど前、ブックオフで見かけてなんとなく惹かれて購入しましたが、その中に非常に興味深い文章がありました。

・生まれてくる前に自分自身が障害を持つということを決めた。
・身体に障害を負っている人は、ほとんどが霊格の高い最終段階の修行。
・そういう困難な人生を選んで生まれる場合は人間界に再び生まれてくることはない。


というもの。

障害者は前世で悪いことをした罰として生まれてくる。
なんて話も聞いたことはあったのですが、このようなことを聞いたのは初めてでした。

まぁ、こんな話が本当かどうかなんて議論するのは意味のないことですが、もしアタシがこの人生を終えて再び人間界に生まれることがなくなるとなれば、こんな素晴らしいことはないですね。

一応言っておきますが、別に現世がクソくらえってわけじゃないですよ(笑

ただもう生まれ変わりたくないだけ。

この話の真偽が分からない以上、健常者はまた人間界に来るのかなんてことも、アタシが本当にもう人間界に生まれないのかもわかりません。
またこっち来ても前世の記憶なくなるだろうし…。

あと、霊格が高いとどうたらっていうのもよくわかりません。
自分の霊格が高い気しないし。

全体的な感想としては、これまでにない死後の世界観でおもしろいのですが、言葉のまま受け取ると誤解されそうな気がします。
それこそ矛盾するような話が出てきたり、断言している箇所が多いので納得できないという人も多く出そうで、かなり賛否が分かれる内容だと思います。
文章そのものではなくて、その行間にあるニュアンスを読み取るように購読するといいと思います。

死帰
↑アマゾンのページに飛びます。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←ランキングに飛びます。

category:

tb: --   cm: 6

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

Ads by Google

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

▲ Pagetop