難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2015年06月
2015年06月の記事一覧

思いつきのオフ会に参加してきた。  



~昨日~
     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     /       \
    _/  i.| 明日代々木で   |.!   / ─   ─   \
   .|   i.|  オフ会します。  |.!  /   (●)  (●)    ヽ
   .|   i.|             |.!  |   (__人__)     |  行かねば。
   .|   i.|       かつや  |.!  ヽ    ` ⌒´      /
  _  〉  i.L________」.!   >     _____<
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /



Bライファーかつやさんのブログで、急遽オフ会を開催するとのことでしたので、コメント欄で参加表明し、行ってみることにしました。

11時、原宿駅到着。

オフ会は14時からでしたので、午前中は原宿駅から少し歩いたタリーズでゆっくり過ごします。

平日の昼間でも人が多く、表参道もにぎやかでしたがタリーズは空いていました。

だからタリーズは好き(*^ω^)

大体空いているので、渋滞と混雑が嫌いなアタシには最高のお店です。

タリーズを出て、代々木公園に到着したのは13時。

売店付近で開催するとのことでしたが、誰かいる気配はありません。

( ^ω^) よく考えたら、かつやさんの顔知らないんだよなぁ。

と、現地に来て気づく。

ひとまず、売店でホットコーヒーを頼んで椅子に腰かけます。

しばらくすると、会場をセッティングしている人の姿が。

( ^ω^) (あ、かつやさんかも)

荷物を持って、近づいていくと

「かつや オフ会」

の看板が。

( ^ω^) こんにちは、氷川です!

振り向いたかつやさんは、頭に白いタオルを巻いていて、兄さん!的な方でした。

平日の真昼間ということもあり、4~5人来れば多いんじゃないかなと思いましたが
最終的に7人の参加者が集まりました。

中には大阪からの参加者もいて、かつやさんの人気はすごいです。

かつやさん以外にも、山奥で生活しているdosB69さんも参加されていて、差し入れに蜜芋さんをごちそうになりました。

爪楊枝で輪切りのおいもさんを一口でパクン…。

わっ…うんまい!!
よく冷えていて、甘くて。
味もそうですが、こしあんのような舌触りがさらに涼しさを感じます。


7年研究して作り出した味とのことで、所ジョージさんにも差し入れたようです。

そこからいろいろお話ししまして、
・羊の上下関係の叩き込み方(ねじ伏せ方?)
・興味本位で夜中にやってくる人。
・中古戸建を購入した後に知ったBライフ
・アメリカの銃社会
・ロケストが使えなくなってたまっていく竹。
・エサなしで釣りを楽しむ釣り人。
・九十九里浜の財政
・デング熱で代々木公園が封鎖されている中、すぐ近くで開催された盆踊り。
etc…。


小屋暮らしだけでなく、いろんな話題が飛び交っていまして、とても刺激的になりました。

それに実体験が入っていたので、内容も緻密なものでした。

14時~16時までの予定が30分ほどオーバーし、オフ会は無事終了。

楽しい時間はすぐに経ってしまいます(´・ω・`)

最後に記念撮影をパシャリ(かつやさん、画像使わせていただきます)

S0024021.jpg

※左から2番目がアタシ。

からの

20150630173722407.jpg

ピラミッド(何年ぶりだろう?)


やー、これは楽しかった!


アタシも早く小屋生活を実現させたいと、改めて思いました。

オフ会を企画していただいた、かつやさん。
おいもさんの差し入れをくださった、dosB69さん。
参加された皆さん。
楽しい時間を、本当にありがとうございました。


また機会があったら絶対参加します♪
(なかったら作っちゃうのもいいか 笑)

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←思いつきでもいいんです。

category: 小屋づくり

tb: --   cm: 4

駆け込み小屋  


氷川、仕事辞めてからスゲェ顔輝いてるよな…。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /  癶   癶 \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\   そうかしら
  |     |r┬-|     |    うふふ
  \      `ー'´     /




学生時代の友人と久々に会いました。

小屋生活とか狩猟についても興味があるようで、いろいろ話していくうちに話題が移り変わりました。

友人が紅茶を一口飲み、フゥー…っと息をついた後。

「…逃げたい」

( ^ω^) えっ?



○○(上司?)のいないとこに行きたい。


仕事のないところに行きたい。


旅に出たい。


何もないとこ行きたい…。



(;^ω^) だいぶ疲れてんなぁ、この子…。


だから早く小屋作れええぇぇぇ!!


(;^ω^)そ えええぇぇぇぇ!?!?



アタシもそうなのですが、やっぱりみんな逃げ場所がほしいみたいです。

朝起きたら家族がいて、
仕事に行けば、同僚・上司、取引先がいて
帰ってきて、自分の部屋に入ればネットで友達の近況を見てみたり…。

良くも悪くも、常に誰かといるような環境があるだけに、本当に一人になれる時間が限りなく少なくなっていて
どんどん疲れてきてしまうようです。

そんなとき、たまにでもいいから、ただただ何もないところで一人呆けていたい…。

と、思っちゃったり。

そういう場所が1つあるだけで、全然違うんだろうなと思います。

完全に自分の趣味で作る山小屋ではありますが、そういった心のよりどころというか
ちょっとした逃げ場所を用意してあげるのもいいかもしれないな。

夏に友人と一緒に作るから、それまで少し待っててくれ(笑


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←逃げ場所

category: シンプルライフ

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

Ads by Google

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

▲ Pagetop