難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2015年02月
2015年02月の記事一覧

諦めると受け入れる  


諦める≠受け入れる

これまでの経過から見ていくに、自分の聴力はあと10年持てば御の字だなと思っています。

数年、数ヶ月で聞えなくなっても、まぁいいかなと思ってます。

補聴器代もったいないけどね(笑

でも、こういうこというと

まだ諦めちゃダメだよ。

と励ましの言葉をいただきます。

嬉しいですね。

でも、決して諦めているわけじゃないのです。

さて、この違いはなんだろう?

聞えなくなっているという現状は、諦める側も受け入れる側も出来事に差はありません。

差があるのはただひとつ。

その出来事そのものを見えているかいないか。

だと思うのです。

同じ出来事を見ているのに、そのものを見えていないとはどういうことか。

それは結局、諦めている人はその出来事に対して諦めているわけじゃないのです。

その出来事の先、つまりは
聞えなくなった後の未来に対して諦めている
のです。

一方、受け入れるというのはその出来事をありのままに見えているからこそ、できることなのではないかと思います。

少なくとも、自分は聞えなくなった先のことは考えていません。

これだけ文明が発達した現在、どうにかなると思ってますから(笑

それどころか、ずっと過去にも聞えない人なんて、いくらでもいたはずです。

それでも、その人たちは生き抜いてきた。

なら自分も生き抜くことができるだろうと思うのです。

むしろ、生き抜けない道理がどこにあろうか?

それでいい。
これでいい。
心配すんな。
大丈夫だ。


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←受け入れようぞ!

category: 気楽に生きる

tb: --   cm: 1

体が自由な人っているの?  


障害者≠体が不自由ではないと思うんです。

障害者って、一般的には体が不自由な人という認識だと思います。

もちろん、それは間違いではないんだけど、

「じゃあ健常者って体が自由なの?」

どうでしょうか。

これも違う気がしませんか?

いやいや、オレは自分の体を自由にコントロールできるよって人がいましたら、ちょいと質問。

料理をするとき、思い通りに手を動かせますか?
ダンスをするとき、思い通りに体を動かせますか?
仕事をするとき、思い通りに頭を使えますか?


さらにさらに

心臓の鼓動を自由にコントロールできますか?
感情を自由にコントロールできますか?
老化を自由にコントロールできますか?


ここまで行くと、もはや体の問題ではないですが、やっぱり自由とは程遠いものなのですよ。

さて、障害者というのは体が不自由といわれていますが、こうしてみてみると、健常者も自分の体を自由にコントロールできていないので、不自由ともいえましょう。

なにが言いたいかっていうとですね、

障害者も健常者も、実は体が不自由なんだと言うことが、今になってわかったのです。

障害者も健常者も自分の体を自由にコントロールできないんですよ。

それなのに、

「オレは障害で体が不自由でなんて苦しいんだ」

なんて考えていた昔の自分が、ちゃんちゃらおかしい(笑

みんな不自由で悩んでいるんですね。

じゃあ、障害ってなんなの?

って疑問も出てきたのですが、納豆食ってるときに気づきました。

( ^ω^)あ、社会が勝手に決めただけだ。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←ご自由にクリックを!

category: 思うこと

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop