FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2014年12月12日
2014年12月の記事一覧

障害年金まとめ  


これから障害年金を取ろうと思っている人に説明できるように、ここでサクっとまとめておきましょうかね。

アタシの実体験なので、聴力によるものであることと、障害の状況次第で変わるかもしれません。

■聴力レベル
両耳90dB以上⇒障害年金2級
アタシは両耳92.5dB以上であったので、2級を申請しました。

■年金額
2級⇒772,800円/年
※子がいれば、加算されます。
第2子まで⇒各222,400円/年
第3子以降⇒各74,100円/年

■必要な書類・情報など
・年金手帳(年金番号を証明するもの)
⇒会社が持っていました。

・住民票(住民コードつきのもの)
・所得証明書
⇒市役所

・預金通帳
・身体障害者手帳
・印鑑
⇒自宅

・受診状況等証明書(初診日)
・病歴・就労状況申立書
・年金請求書
・受診状況等証明書が添付できない申立書(初診日不明の場合)
・診断書
⇒社労士の先生
市役所とかネットでダウンロードできるかも。

※一部、コピーでも可のようです。

■期限
最終診断日から3ヶ月までに年金窓口に提出しないと無効になる。

こんな感じかなぁ。

なんだろう、結構バタバタしたと思うんだけど、字で書くとそんなに大したことないな(笑

一人で申請できないことは無いと思いますが、資料を集めたり書類の書き方がわからず、てんわやんわになること必至なので、社労士の先生に依頼したほうがいいでしょう。

「障害年金 社労士」

とかで検索したら一発です。

地元の先生を見つければ、大体無料相談会やってますので、すぐに都合つけていきましょう。

やろうと思ったら、即アポです。

1度面談すれば、もらえるか否かすぐにわかりますし、相談するだけならタダです。

中には手付金無料!なんて言う人もいるようですが、後々交通費とか請求されて最終的に支払う金額はさほど変わらないようです。

あとは、任せる以上は全面的に信用しましょう。

決して支払う金額が安くないので、

「変な人に当たったらどうしよう」

と思いがちですが、間違いなく自分でやるよりはスムーズに行きますし、そのほうがお互いに気持ちよく進められます。

それにね、その人を選んだのは自分です。

自分が選んだんだから大丈夫だ!

と自分自身を信頼してあげましょう。

その人を信じるということは、その人を選んだ自分自身を信頼するということです。

大丈夫、その人に全て任せましょう♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←お任せします!

category: 障害年金

tb: --   cm: 2

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop