FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »2014年12月10日
2014年12月の記事一覧

やるだけはやった!  


忘年会シーズンでバタンQ。。

お酒飲まなくても、遅くまでやってればそりゃ疲れるものです(笑

さて、障害者年金に向けて最後の1日。

「病歴・就労状況申立書」の本書きを済ませ、提出。

ちょこちょこ訂正しながらも、無事に完成。

次に「年金請求書」というのを書きました。

これは、年金手帳番号とか年金の振込口座など書いて、通帳の見開きなどを添付して提出する書類です。

これは請求者の状況(結婚しているか、子供がいるか等)次第で書き方が変わるようなので注意が必要です。

アタシの場合、独り身なのでそんなに書くことが無く、簡単でした。

↓参考にどうぞ。
障害厚生年金の請求手続きをされる方へ

で、忘れちゃいけないのがアタシの場合、初診日が不明です。

どうしてかというと、小児医療センターで受診したカルテが廃棄され、残っていなかったのです。

でも大丈夫。

こういった人たちのために「受診状況等証明書が添付できない申立書」ってものが存在するのです。

病院が廃業していたり、カルテが無かった場合にした場合に添付するものです。

で、幸い小児医療センターから帝京大学への紹介状が残っていたので、それのコピーを添付して提出すれば受理されるでしょうとのコト。

これはそんなに書くこと無かったな。

↓こんなのです。
受診状況等証明書が添付できない申立書

さぁ、これで全部整いました!

最終的にアタシが社労士の先生に提出したのは下記のとおり。

【必要書類】
・住民コード付き住民票
・受診状況等証明書が添付できない申立書
※紹介状付き
・病歴・就労状況申立書
・年金請求書
・所得証明書
・障害者手帳 コピー
・年金手帳 コピー
・通帳見開き コピー


こんなもんだったかな。

人によって、提出書類も違うので、参考程度にしていてください。

「これで明日提出してきます。修正などがありましたら電話します。とりあえず受理されれば後で修正でも大丈夫ですよ」

( ^ω^)「本当にありがとうございます」

本当にアタシ一人ではこんなことは絶対に出来ませんでした。

社労士の先生、病院の先生、休みをくれた会社の上司、病院を予約してくれた両親・・・。

本当に多くの人に協力していただき、短い期間でここまで進めることが出来て、本当に幸せものです。

感謝してもしきれません。

やるだけのことはやりました。

あとは結果を天に委ねるのみです。

なお、現時点では音沙汰が無いので、受理はされたのでしょう。

また結果が出次第、記事にしていきます。

でも、その前にコレまでのまとめ記事を作っておこうかな。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←クリックをあなたに委ねます。

category: 障害年金

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop