FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »氷川爽助
カテゴリー「氷川爽助」の記事一覧

免許更新  


久々の鴻巣。

警察署でもよかったのだが、片耳失聴のこともあり念のため免許センターへ。

受付を済ませ、適性検査。
片耳が聞こえなくなったことを伝えて、確認のため補聴器を外して会話。

全然わかんねぇ。

視力検査の後に聴力再検査。
90dB 相当の音か聞き取れるかのテスト。

何回か音が聞こえるので、その回数を指で示してくださいとのことだった。

あー全然わかんないねw

しばらくすると肩をたたかれ、補聴器をつけた状態でのチェック。
こちらは聞こえたので、免許の条件として補聴器着用が付加されました。

そして講習。
先生の言うことは全然わからんかったが、映像には字幕がついているので内容は理解しやすかった。

4656.jpg

そして新しい免許交付。
補聴器をつけないと違反になります。
蝶々マークは不要。

4657.jpg

その後、新しい障害者手帳が発行されたので市役所に取に行った。
これで障害等級が2級になりました。
以前は赤い手帳でしたが、今度は紺色。
赤い方が目立つから見つけやすいんだけどなぁ。

ちょっとややこしいんですが、障害年金も2級から1級に変わり支給額も増えます。
ありがたや。

ps
平成35年までって書いてるけど、平成その頃には終わってるよな。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 氷川爽助

tb: --   cm: 2

四半世紀の危機  


所さんの番組でそんな言葉が出てきましたね。

四半世紀の危機とは…。
人生四半世紀の危機とも呼ばれ、25歳前後の人が将来に危機感を抱く状態のことを指す。


小屋暮らしは危機を脱せてすごく良いと思うというコメントをいただきましたが、そういや小屋暮らしする前にいろいろ将来を変えるべく動いてた頃はそのくらいの年だったなぁと思ったので書き起こしてみる。

当時は企業の社員とはいえ、このままでいることはやはり不安に思っていたし、リーマンショックやら震災やらで正社員でいることの不安感はどんどん増えてましたね。

最初に手を出したのは株で当時23歳。
低位株中心で、1万株買えるものをいくつか持ってたんだけど、一株1円の変動が1万円単位で変わってくるから半日で10万マイナスになることなんかよくあったなw
以来、小○寿しはキライ。

最終的にとある建設会社の株を持っていたところ、笹子トンネルの事故からトンネル工事が注目されて株価が上昇。
たまたま橋とかトンネルの工事に強い会社だったみたい。
1万株買えるというだけで買ったものだったから、会社についてはあまり把握してなかった。
そんなこんな40万円ほどプラスになったところで逃げた。
続けてもよかったが、あれだけ変動がでかいと精神的にきつかったんだよねぇ。
初めての投資だったから余計かもしれない。

ちなみに、その40万で豪遊したかったんだけど、楽○カードの自動リボ払い地獄にまんまとハマり、74万円支払うことに…。
気づいたきっかけは、今のノーパソを一括で買ったはずなのに1万円くらいしか引き落とされていないことから調べてみた結果、リボがどんどんたまっていたという。
実質30万ちょいで済んだと思えば…ねw
これはカーチャンにも話して(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノって言われた。

次は不動産投資。
24歳の年末に「金持ち父さん貧乏父さん」を見て不動産投資を知り、これはやってみなければ!
ということで年明けに物件を探して、毛呂山のアパートを830万円で購入。
銀行から750万円借りた。

空き部屋を自分でリフォームし、周辺に大学があることから冷蔵庫やテレビなどの家具を新品で揃え、家賃+レンタル料として月々の収入アップ&満室経営に成功。
また、卒業して退去する学生さんに「後輩君紹介してくれたら謝礼あげるよ」と言ったらすぐ見つけてくれて埋まったので空室期間はほぼ無かった。

満室で何もせず、ローンを返済しても手元に5万円残った。
26歳までやっていたが、何もしないでお金になるのは面白くないし、高く売るなら満室だということで1130万円で売却。
でも30%税金で持ってかれて、住民税も跳ね上がったからあまりプラスにはならなかったけど、いい経験にはなったかな。
それよりも手付金100万円をもって大阪へ旅行し、使いまくって帰ってきたら

「やっぱ買えなくなったので100万円を返してくれ」

と言われたときのスリルは半端なかった…。
なお、その記録は「腰痛大家の手探り不動産投資」で検索すると出るよw

んで25歳にネット物販ビジネスをやってみた。
Amazonで出店して輸入したり国内で仕入れしたりで、始めてから3か月で売り上げ53万弱。
純利は15万円ほど。
これも売れるものが分かってから人雇って自動化させたけど、やっぱりつまんなくなってやめた。
当時の記録がまだ残ってたけど、もう出品してないからこのアカウントは消してしまおう。
最後に記念アップ。

83.jpg

82.jpg

ここまでやってようやく金じゃないなと気づいて小屋に至るわけなんですが…。

我ながらこんだけよくやったよ…(;^ω^)
やっぱ人生は行動あるのみだね。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 氷川爽助

thread: 投資日記

janre: 株式・投資・マネー

tb: --   cm: 2

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop