FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »氷川爽助
カテゴリー「氷川爽助」の記事一覧

翔んで埼玉見てきた  


すべてはしまむらから始まった。

寝巻を買ってレジで精算中、横にあったタブレットを眺めていたら

「しまむらは翔んで埼玉を全力で応援します」

と予告映像が流れていた。

( ^ω^) …これ見たいんだよなー。

帰宅後、ダメもとでウニ子に相談して予告を見せたら行きたくなったということで見てきましたw

生まれも育ちも埼玉。
越谷市で生まれふじみ野市(旧:大井町)で育ってきました。
生粋の埼玉県民です。

8097.jpg

…ラブコメディ?
BL要素しかないと思うんですがそれは。

8098.jpg

こんなガッツリ掲示されているのは埼玉県内だからだろうか。
かなりゴージャスです。

8099.jpg

チケット購入。
昔は受付のお姉さんと話して発行してもらったものですが、今は全部機械なのね。
並ばずスムーズです。

ポッポコーンにコーラを買って、館内へ。
チケットを買った時は座席がスカスカだったので、この映画見る人そんなに多くないだろうと思っていたら結構いっぱい。
前の席に人座るとちょっと緊張するのはオレだけでしょうか。

お、始まった。


……
………

(*^ω^)٩( *'ω' )و スゲェ面白かった!

予告等では埼玉をディスることが前面に出ていますが、逆にこれほど埼玉愛に溢れた映画も珍しい。
ディスるためとはいえ、相当埼玉について調べてくれたんじゃないかとw
茶番と言いながらも話の内容は一貫しているし、劇場内も多くが埼玉県民だからマニアックなところでも笑うタイミングも一緒で映画の内容以外にも面白みがありました。

が、あんま秩父出てこんのよなぁ。
長瀞とかちょろっとでたけど。

あと、こう書いてはいるが映画の声はやはり何言ってるのか全然わからず、映像の流れで内容を把握していっているというのがホントのところ。
上映後にウニ子にあのシーンはどういうことだったのか、どうしてこうなったのかっていうのを聞いてようやくわかったので助かりました(;^ω^)
こういうのをめんどくさがらずに教えてくれるって聞こえない人間にとってはとてもありがたい。
単語単語で聞き取れても文章として成立しないから結局何言ってるのかわかんないんだよね。

唯一分かったのは英語やフランス語で話すシーンで字幕が出てきたとこだけ。
邦画じゃ字幕ないからしかたない。

DVDでたら何回か見直してもっと細かいところまで見てみたいと思える内容でした。

で、今日のニュース見たらまさかのw

『翔んで埼玉』1位スタート!埼玉県で驚異的な数字記録:映画週末興行成績

でもこれ…埼玉県民より近隣県に謝ったほうがいいんじゃないですかね(;'∀')
あくまでもこういうのに寛容なの埼玉県民だけだと思うw


ps
じつはオレ、本当はハーフなんです。

٩( 'ω' )و え、そういうの結婚前に言うもんじゃないの?大問題だよ。
( ^ω^) …スマン。

( ^ω^) 埼玉と東京(板橋)なんだ。
٩( 'ω' )و 変わんねぇ!

ちなみにウニ子は埼玉と山形のハーフ。
美人なはずですわ。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 氷川爽助

tb: --   cm: 0

赤ん坊は変化の毎日  


ドンもすくすく大きくなって、草をかむ練習を始めました。

たけのこもそうでしたが、身体は小さくても少しずつ変化してきています。
写真を撮ってはSNSにアップしたくなるのですが、そのたびにちょっと焦りを感じるんですよね。

このままじゃヤギの事だけ書くようになったら負けだな。

と。
別にヤギに限った話じゃないんですが、赤ん坊とか子供ってすごく変化する。
30代に突入したオレですが、自分の周りも結婚して子供がいる友達も増えてきました。

それでちょっと気になったのがSNSの投稿。
これまで自分の事についてアップしていたのにだんだんとアップしていく内容が子供だけになっちゃうんですよね。
もちろん、友達の子供だからその子の成長もすごく楽しみなところではあるんですが、今まで時間を共にした仲間が今どうしているのかの方が気になるんですよ。

投稿自体はしているからとりあえずは元気にしているのかなーなんて思ったりしますが、ちょっと寂しかったり。

で、よくよく考えてみたら自分も同じような立場だった場合、特に投稿することないかもしれんと思った。

朝起きてご飯食べて
会社に行って仕事して
帰ってきて風呂入って
お酒飲んで寝る


…まぁ小屋暮らしを始める前の環境そのものですが、何かを発信するには変化がないとできないものなんだと気づいた。
最初は自分の経験を書いていけばある程度は発信できるかもしれないけど、それって結局自分の昔話してるだけで聞いてる側からしたら何もおもしろくないw
昔話をしてそこから先に発信するものが無けりゃ、そこから何も変わっていないということになる。

で、ドンの成長を見てると自分はドンと比べて変化量に負けていないかと自問自答するんですよね。
現状、まだ大丈夫かもしれないが結婚して子供が生まれたとき、今度はその子供に変化量に負けないかと自問自答するようになると思う。

べつに勝負がしたいわけじゃない。
でも、変化しない親って子供にとって憧れの対象になるかな?
少なくとも自分は憧れないので、この先子供が出来たら変化し続ける父親でありたいなと思うのです。

そうなると、ドンの成長(変化量)に遅れを取るわけにはいかないよね。
なのでこれからも動物や子供の写真を撮るとき、自分は変わってきているかと見つめ直すようにしていくことにします。

動物から変化し続けることの大切さを教えてもらえた今日この頃。


ps
お前は変化なくいつもブログ書く邪魔してくるな(#^ω^)ビキビキ

ねこびたし_190123_0535

******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 氷川爽助

tb: --   cm: 2

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop