FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »太鼓橋
カテゴリー「太鼓橋」の記事一覧

イワナの水が減ってきた  


仕事から帰ると真っ暗。

沖縄から帰ってきたあたりから生け簀への水の流入量が少ない。
何度か取水口の掃除をしたけど、そもそも雨が降らなくて水量がないので取水か所を変えることにしました。
水量少ないと流れが出来ないし、水位も下がってきていて色々と心配だった。

ホントは明るい時間にやればいいんだけど、週末のテンションって怖いよねw

いざ!

ブログ用_190222_0224

怖っ…。

たまにヘッドライトつけて武甲山登っている人いますが、よく登るなこんな道。

ブログ用_190222_0225

現地着。
やはり流入が少ない。
いままで水が出ない時は葉っぱとかカエルが詰まってることがあるんだけど、そもそもこんなんじゃつまるほどの吸い込みはないわな。
あ、でもカエルは8匹いた。

新たな取水箇所は目星がついていまして…。

ブログ用_190222_0227

反対側に結構大きなくぼみがあって、たくさん水があります。
何処か上流で分岐しているのか詳しい水流ルートは分かりませんが、流入量も多い。
最初からこっちにすればいい話なんですが、大雨などでホースが流されること考えると河川を横断するような配置はしたくなかった。
あとこっち深すぎて胴長とかないと作業が出来ない。
レンさんからもらったおかげで作業が捗ります。

ブログ用_190222_0228

設置完了。
今はまだいいかもしれないが、夏の時期になったら配置を変えるなり対処しないといけんです。。

ブログ用_190222_0230

しばらく歩いて帰りに家の光が見えると安心する。
さてさて、中継箇所はどうかな?

ブログ用_190222_0221

ヤベェ。
バスタブが受けきれないww
もったいねええええwwww

ブログ用_190222_0222

無事に水流ができる程度に流入復活!
今時期なら土砂とか入らないからバスタブで中継させずに生け簀に引き込んだ方がいいかなー。
もう一つ生きてる配管があるからそっちも生け簀に引き込みたい。

…イワナにここまでするつもりなかったんだけど、ブロック積んで生簀作ったり、毎日イワナ見てたりしているうちに愛着湧いてきちゃったな。
ヤギもねこもかわいくてついつい甘やかしちゃうし。
んとに…ヤんなっちゃうねまったく(;^ω^)


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 太鼓橋

tb: --   cm: 0

【太鼓橋続編】シーグラスもどき試作  


~忘年会にて~

(,,゚Д゚) 太鼓橋のカフェ側危ないからコンクリ敷こうぜ。
(;^ω^) おぉ、また練り練り始まるw


太鼓橋_190108_0104

太鼓橋の手前側は現在こんな感じ。
これではカッコ悪いので橋に続く道を作ろうということになりました。
枠作ってコンクリ流すなら大したことないのですが…。

(,,゚Д゚) 洗い出し仕上げってのをやってみたいんだ。
( ^ω^) なんだそれ。




画像検索したりyoutubeで見てみたが、こらまたずいぶんオシャレな。
こういうのはチョイチョイ見たことがるが、洗い出し仕上げというのは初めて聞いた。

で、これをシーグラスでやってみたらすごくいいんじゃないかという話になった。

※シーグラスとは
シーグラス(英: sea glass)もしくはビーチグラス(英: beach glass)とは、海岸や大きな湖の湖畔で見付かるガラス片のことである。波に揉まれて角の取れた小片となり、曇りガラスのような風合いを呈する。
ウィキより


年末_190108_0001

つーわけで某所に出かけてシーグラスを探します。
結果、わずかしか見つからずとても足りそうにない。

何かいい方法はないものか。

(`・ω・) コンクリートミキサーで混ぜ続ければできるんじゃないかな。

太鼓橋_190108_0112

まさかこんなところで使うことになるとは。

6706.jpg

実家に相談したところ、飾っていたビンを使っていいよということでもらってきました。
なんかずいぶんきれいだけどいいのかな。
カーチャンありがとう!

太鼓橋_190108_0113

ゴーグル手袋を着用し、ビンを割っていきます。

太鼓橋_190108_0115

大きさはお好み。
削れていくことや撹拌時に割れることも考え、大きめに。
これを全部やっていきます。

…ん?

太鼓橋_190108_0117

青くてきれいなビンだなーと思ってたら青いフィルムが貼られているヤツがいた。
くそー騙されたw

太鼓橋_190108_0118

青、透明、緑、茶などのビンを割ってミキサーへ。

太鼓橋_190108_0119

研磨剤として砂利と砂を入れて、水も入れます。

太鼓橋_190108_0122

グルグルグルーw

回し続けること約24時間。

太鼓橋_190108_0126


上:実際のシーグラス
中:約6時間撹拌
下:約24時間


だんだん丸みが取れて曇りガラス状になっていってますね。
なかなかいい感じじゃないでしょうか。

( ^ω^) …これ売れるんじゃね?

人工なのでシーグラスとは言えませんが、手芸とかが好きな人には需要がありそう。
ただ、売り物にするにはもう少し回した方がよさそうだということでさらに回し続けること6時間。

太鼓橋_190108_0128

水で洗い流しながらグラスだけを取り出します。

6952.jpg

だいぶいい感じに仕上がったんじゃないですか。
試しにビー玉も入れてみましたが、いい具合に曇ってますね。

洗い出し仕上げの材料として十分に使えそうですし、ネットとかでも売れるんじゃないかな。
本来ただのゴミになるようなものがこうして綺麗なものに生まれ変わるってのはいいね。
これを使って何かを作って売ってみるのもいいし、むしろこれで何かを作るワークショップをやってみるのもおもしろそうだ。

ミキサーもそれなりの大きさがあるから一度に多く作ったほうがコストも安い。
物販は食べ物と違ってネットでも売れるし、保健所がらみのような面倒くささもないのが素晴らしい。

ただ、ミキサーで作ったっていうと人工感満載だから、武甲山の水流で作り上げた半天然シーグラス(クラフトグラス)みたいな感じに仕上げたいなーと一人思ってます。
ペール缶とかドラム缶の中に旋回流を作って少しずつ削っていく仕組みが出来れば、天然のシーグラスに近いものが出来るし、川の水だから電気もいらない。
どうせ売るなら地元をアピール出来るものがいいよね。

シーグラスならぬリバーグラス!

ワクワクしちゃいますね(*´ω`*)


ps
結婚式場も製作を始めていますが、なにぶん作業が地味で書くことが少ないw
5月まで半年もないので急がねば。



******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 太鼓橋

thread: こんなのどうでしょうか?

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop