難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »セルフビルド・DIY
カテゴリー「セルフビルド・DIY」の記事一覧

ソーラー増設とポスト設置  


停電が多すぎぃ…。

そして本日もミッサン登場。

「今度は焼き鳥を作りたいんだ」
(*^ω^)良いですねぇw


アタシはソーラーを増設します。

ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0008


■カネカ 太陽光発電パネル U-NB110
5年使用した中古品を1万円ほどで購入。
・セルタイプ:薄膜シリコン系)
・最大出力(Pmax):110W
・最大出力動作電圧(Vmp):54.0V
・最大出力動作電流(Imp):2.04A
・開放電圧(Voc):71.0V
・短絡電流(Isc):2.50A
・モジュール変換効率:8.8%
・サイズ:L1240mm×W1008mm×D40mm
・重量:18.3kg


ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0007

2㎟2心のコードを排水溝から引き込みます。
本当はあんまよろしくないんだろうけど穴開けるの面倒だったし、自分の小屋だからいいよねw

あとは両端の端子を圧着して、ソーラーパネル・チャージコントローラーに接続して終了。
簡単なもんです。
110Wと25Wのソーラーを使っているので135W分の発電ができる計算になります。
ソーラーパネルと電線、端子などで13,000円くらい。

ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0013

問題なくチャージしています。

ミッサン「焼き鳥出来たよー」
( ^ω^) ビール買ってきますかw
ミッサン「もう買ってきてるよw」


流石です。

ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0005

せっかくなのでテーブルを新しく作った。
やっぱ広い方がいいよね。
使わない時は外せます。

ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0011

いやいやホントすいませんねご飯作ってもらったあげく、お酒までいただいて。
ではでは、パクッとキューッと!

(*^ω^) んーたまんねっ!


ほろ酔い気分でポストを作ります。
100均のCDケースにビニールテープで郵便マークのように貼る。
スプレーをかけてビニール取って、杉の木にビス止めすれば…。

ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0012

ポストかんせー♪
およそ400円。

棚置き場に板を固定して、ビス止めして道具をかければ…。

ソーラーパネル増設 ポスト設置_170115_0014

道具置き場かんせー♪
板は家から持ってきた廃材なのでタダ。

その後はいつものようにパカパカ薪割り。
こういう日常生活の中で楽しく体が動かせる機会があるっていいね。
気分もすっきりします。

次はデッキ作ろうかな。
トイレも作らないとw


ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村

category: セルフビルド・DIY

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

ピザ窯作り  


ピザ窯の作り方

【材料】
コンクリートブロック 32個
耐熱レンガ 98.5個
平板 5枚

【使用道具】
水平器
グラインダ


材料は実家にあったものを持ってきました。
モルタルとか使わずに積み上げるだけなので、材料費3万円程度でした。

sekkei.jpg


まずはコンクリートブロックを並べていきます。
このとき、ぴったりくっつけちゃうとレンガを積んだ時に土台が小さくなってしまうので、ある程度隙間を開けて縦横800mmになるように設置します。
ちょっと大きい分には問題ありません。
ある程度水平を出しておいた方が安心。

ピサ釜_170109_0003

砂が余っていたので、隙間に砂を入れてみる。
無くても全然平気だけどね。

ピサ釜_170109_0004

4段積みました。
完成してから思ったけど、1段ずつ向き替えたほうが良かったな。

ピサ釜_170109_0005

1段目。
図面の通りに並べていくだけです。
右上だけ半割れが必要になるので、グラインダである程度削ってマイナスドライバーとかバールの平たい方とかを差し込んで金づちで叩けば割れます。
マイナスドライバーと金づちで割る方法もあるようですが、調べてくださいw

ピサ釜_170109_0006

4段目まで。

ピサ釜_170109_0008

平板の支えになるように中にもレンガを入れます。
奥は炎が上に抜けるので少し空きます。

ピサ釜_170109_0011

進めることに夢中で出来ちゃった(;´・ω・)
6段目以降は平板とレンガの境目部分にレンガの中心を合わせるように設置していきます。
そうすると、平板をそのまま載せても安定します。
下段の部分も最初から平板に合わせて作るのもアリだと思います。

ピサ釜_170109_0014

平板に隙間があるので、余ったレンガで塞ぎました。
※このレンガは材料にカウントしていません。

なんか釜飯の蓋みたいでかわいいですね。

後は火をつけて1時間ほど予熱を入れれば、ピザ窯として使用できます。
ちなみにこの平板は耐熱用ではなく、飛び石用の平板を使っています。
他になかったんだ。
軽くひびが入っていますが問題なく使えます。

ピサ釜_170109_0055

焼き芋もできるし

ピサ釜_170109_0019

上部でお餅も焼けます♪

モルタルを使わないから2時間ほどで完成しますし、積み重ねるだけなので簡単です。
いろんなアレンジもできるかと思いますので、よかったら参考にして下さい( ^ω^)

ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村

category: セルフビルド・DIY

tb: 0   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

Ads by Google

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

▲ Pagetop