難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »小屋暮らし
カテゴリー「小屋暮らし」の記事一覧

小屋暮らしの洗濯  


氷川小屋には洗濯機を使えるほどの電気がない。

一度、金盥と洗濯板で作業着を洗ったことはあったがヒジョーに面倒くさい。。
働いてないならいいんだけど、フルタイムで働きながら川で洗濯なんてできたもんじゃないです。
アタシは別に自給自足を目指しているわけではないので、出来る限りは自分でやるけどお金に頼れるところは頼ります。

資本主義にもいいところはあるから、いいとこどりしちゃえばいいのだ。

基本的によほど作業をしない限りは通勤でしか着ないので、1~2週間くらいなら平気で着る。
下着だけ変えておけばそうそう匂わないし、匂ったらファブリーズで乗り越えろ!w

たまに下着だけ重曹で水洗いしつつ、作業着の汚れが目立って来たらコインランドリーに洗濯しに行く。
1回の使用で500円ほど。
乾燥までやってしまえば干す手間も省けるので一緒にやっちゃいます。

大体月2回やるので、月々の洗濯代は1,000円。
実家にいたときは当たり前のように毎日服を変えていたけど、家族5人分洗って洗濯していたカーチャンはすごい。
Gパンなんか中々乾かないよね。

ちなみに洗剤は100均で売ってる重曹をスプーン山盛り1杯。
洗剤使わなくても消臭効果は十分だし、溶け残ることもないので便利です。
洗剤が股間に白く溶け残った日には恥ずかしい思いをしますよね。

しましたよね?


ちなみに、作業して泥汚れが目立つ場合は予め川で軽く落としてから洗濯にかければ綺麗になります。
それでも残った場合はまた汚れるので、気にしないで使う。

コインランドリーは割高に思われるかもだけど、数万の家賃払うよか安いもんです。
ただ、カフェ始めたらそういうわけにも行かなくなっちゃいましたが、ウニ子に洗濯してもらってます。

ありがたや。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 小屋暮らし

thread: 生活・暮らしに役立つ情報

janre: ライフ

tb: --   cm: 0

秩父に来てから体調がいい  


毎年夏になるとお腹を壊す氷川。

もともと胃腸が強いタイプでもなく、今頃の時期はしょっちゅう下していました。
が、秩父に来てからというもののそういうことは一気に減った。

アタシが思うに、エアコン使っていないからだと思います。

たまに実家に帰ると夜でも暑くて、エアコン付けにゃあ眠れません。
寝汗はかくわ体は冷えるわで寝不足になりがち、そんで体調を崩すという感じだったのですが、秩父ではそんなことはまずない。
(市街地は暑いのかもしれませんが…)

周辺が土だから反射熱みたいなのもないし、風は程よく抜けていく。
近くに川も流れているのでも大きく、アタシには聞こえないが水の音が心理的のも涼しく感じられるそうだ。
たまに半袖だと肌寒いくらいでお白湯飲んでたりする。

今は小屋にいて25度前後ですが、彼女の山荘はもっと寒い。
この時期でも温度計は20℃を指しており、一昨日なんかは生姜湯飲んで暖まってたくらいです。

そのくらいの気温だと暖かい布団も気持ちがいい。
朝布団から出にくくなるのが難点だが、それでも寝不足よりはいい。
天窓からの日差しを浴びて外を眺めて始まる一日はなんとも心地いいものです。

秩父に移住してきてよかったなぁと思うことはたくさんありますが、体調がよくなったというのは1つの大きな理由ですね( ^ω^)
やはり街中で生きるようにアタシの身体はできていないのだ。


ps
体調はいいんだけど、腰痛い…(´;ω;`)
座りっぱなしの仕事はつらいの。。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 小屋暮らし

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop