難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »障害者への誤解
カテゴリー「障害者への誤解」の記事一覧

障害は差別的意味?  


63d77a48.jpg


運動会の「障害物競走」が「興味走」に変更! 「障害」の言葉狩りが影響?

~記事から引用~

小学生の運動会の時に誰もがやったことがある「障害物競走」をご存じだろうか。説明するまでもないが、
跳び箱や平均台など数ある障害物を乗り越えゴールまでの順位を競うというもの。

しかしその障害物競走の呼び名が変わっているという。確認したところ2010年から「興味走」になっていることが確認出来た。
今Twitterでも話題になっているが、実際に使われているのか調べたところ実際に使っている学校があった。
新潟県見附市の見附小学校が2012年に興味走という言葉を使っていたのを確認。その他にも数多くの学校が興味走という呼び方を変えている。

どうやら「障害」二文字が差別的意味に捉えられるとして興味走に変更したのだろう。
そもそも「障害物競走」と「興味走」の種目内容は同じなのかも気になるところだ。
名称変更するなら変更するで、もっとマシな名前があっただろうに。

「興味走」と表記されている学校
魚津市立上野方小学校
見附小学校
新潟市立亀田東小学校



        ___     
        /     \   
     /   /    \\   
   /    (●)  (●) \  なーに言ってんだ、この子たちは?
    |       (__人__)    |    ___________
   \      ` ⌒´   ,/    | |             |
__/           `ヽ      | |             |
| | /   ,.            i      | |             |
| | /   /         i | .     | |             |
| | | ⌒ ーnnn        | |    |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_




というのが障害者の素直な感想。

余計なお世話ですよ( ̄▽ ̄;)

そもそも、障害が悪いこと、または差別的であると教育すること自体に問題があるとは思わないんでしょうか?

障害は障害であって、それ以上でもそれ以下でもない。

そこに善悪だの差別だのと、固定観念や感情を挟み込むからややこしくなる。

むしろこれは教育としては逆効果であり、障害者への逆差別です。

子供に差別の教育をしていることと同じです。

障害差別推進学校がこれ以上増えないことを切に願います。

障害者は障害者。
健常者は健常者。

それで何も問題ないのですよ。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←PVが増えることを切に願います。

category: 障害者への誤解

tb: --   cm: 6

障害者は悪い人?  


b93bc026.jpg


聴覚障害者が街中で親子連れにされた行為が酷過ぎると話題に


新年早々、こんなこと書くのもどうかなと思いましたが、いつ書いても内容は変わらないので投下。

実は、アタシも同じようなことを経験しています。

高校2年生の時だったかなぁ。

休みの日に出かけた帰り、電車に乗っていたんです。

途中、お母さんと子供が乗ってきまして、右隣に子供・お母さんの順に座りました。

しばらくすると、子供がじっとこっち見てて、

( ^ω^)?

ってなってたら

「ママ、この人はなんで耳になにかつけてるの?」

「耳が聞こえないからよ」

「おにいちゃんかわいそう」

「違うの、お兄ちゃんは生まれる前(前世?)は悪い人だったから、罰が当たったのよ」

「ふーん」

「だからいい子にしてないとだめだよ」


(;^ω^)えぇ~・・・。

そういって車両を変えるため、移動していく親子を眺めて視線を前に戻す。

電車は橋の上を走り、その下を流れる川をぼんやりと見つめて

なるほど、そういうのははじめて聞いた。
ちょっとヒドくないかとは思うが・・・。
それでこの子がいい子に育ってくれるなら、それは結構なことではあるけども・・・。
こういう親に育てられる子供が果たしていい子になれるかどうか。


なんてこと、いろいろ考えているうちに、最寄の駅に到着。

( ^ω^)まぁ、別にいいか。

考えても自分が苦しいだけなのでこういって解決(笑

結局のところ、相手が何処か行っちゃった以上、どうしようもないのです。

それに、そんなこという人がそこらじゅうにいるわけでもない。

自分が多く会っている人の中で、たった一人の女性の言葉ではないですか。

それ以外の人はそんなこと言わないのに、そんな1人に縛られるんじゃたまったものではありません。

それでも心がモヤモヤしてしまったら、

背骨をグーって伸ばすように、姿勢を整えてスーっと息を吸います。

で、口を細くして、息をフーっと細く、長く、はいてみましょう。

さらに

「まぁ、いいか」

と声に出しましょう。


姿勢を正すことで、呼吸がしやすくなり
呼吸を整えることで、心が落ち着き
「まぁ、いいか」と声に出すことで心のモヤモヤが抜けていきます。


なにかいやなことがあったら、ちょっとだけ試してみてください。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←まぁ、いいじゃないですか押してくれたって。

category: 障害者への誤解

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop