FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »登記関係
カテゴリー「登記関係」の記事一覧

登記完了!  


登記が無事に完了しました。

登記所で売主さんと待ち合わせて、受付。

前の持ち主さんの権利書と、登記完了証・登記識別情報というものをもらいました。

登記識別情報

こんなの。

4ケタの数字が4個並んでいるところは、シールが張られており、絶対にはがさないようにとのこと。

なんだろう、かさぶたを剥がしたくなるのと同じような感覚が…。

ともあれ、これで所有権は完全にアタシに移りました。

今回、自分で登記に踏み切りましたが、司法書士さんに頼まなくてよかったなと思います。

いろいろ修正はしたものの、かえって学びになったし、なにより節約になりました。

っていうか、終わってみれば意外と簡単だったんですよね。

持分が分かれていなかったり、最初からフォーマット使ってればすぐにできます。

登記は難しい。
専門家じゃないとできない。


と思っていましたが、そんなものは単なる思い込みです。

元々は自分で行うものなので、できないはずがないんですよね。

よほど忙しかったり、時間が取れないのであればお願いしてもいいでしょうが、
そうでなければやってみるのも面白いですよ。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←だれでも押せるよ!

category: 登記関係

tb: --   cm: 0

【番外編】自分で登記シリーズ~代理権限証書~  


基本不要ですが、今回作ったので書いちゃいます。

原則、登記するときは売主・買主ともに本人が申請するものですが、代理人に委託することもできます。

その際、代理権限証書(いわゆる委任状)が必要になります。

実をいいますと、これもちょっと問題になりまして、売主さんがご自分で用意してくださった委任状は無効でした。

原因は2つ

・A4サイズでなかったこと(B5だった)
・決められた文面でなかったこと。
(すべての権限とかじゃダメみたいです)


その委任状は手書きだっただけに、無効って言われたのはショックだったと思います。
結構長い文章だった。。

お話を伺ったところ、そちらもフォーマットがあるとのことで、法務省のページからDLして使いました。

※前回同様、7.売買による所有権移転登記申請書に入っています。
 一番最後のページです。


委任状の例

↑こんなの

こちらも下線が引かれたところを、修正すれば大丈夫ですよ。

さぁ、ここまでいったら、あとは申請書を作るだけです!

ラストスパートだ( ^ω^)


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←ここまで読んだら押すだけです!

category: 登記関係

thread: アウトドア

janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop