FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »神様ネットワーク
カテゴリー「神様ネットワーク」の記事一覧

伊勢神宮を守る寺  


お伊勢参らば朝熊かけよ、朝熊かけねば片参り

お伊勢参りは、外宮と内宮を参拝するのが良いとされていますが、実はもう一つお参りしたほうが良いとされているところがあります。

それが

朝熊山金剛證寺(あさくまやまこんごうしょうじ)

と呼ばれている場所。

ここは神社ではなくお寺であり、昔より伊勢神宮の鬼門を守る寺として、神宮の奥之院ともいわれています。
それ故に、「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と伊勢音頭の俗謡にも唄われ、
参宮する人々は当寺に参詣するのが常だったそうです。

さて、この朝熊山金剛證寺に行く為には2つの選択をしなければなりません。

1つ目は登山する。(登山道経由で2時間半)
2つ目は車で行く。

その時の格好や天気から登山は度外視です。
アタシは一度、遭難しかけてから山には迂闊な格好で入らないようにしています(汗

で、必然的に車を使うことになるのですが…。

「伊勢志摩スカイライン」という有料道路でしかいけません(笑

彡(^)(^) 1,250円やでー!
(;^ω^) 雨の中2時間半登山するよりマシだお。

通行料金を払い、伊勢志摩スカイラインに入ります。

IMG_3192_R.jpg

この霧の中、誰ともすれ違わず延々と上っていきます。
ホントに登山してたら危ないよ…。

IMG_3199_R.jpg

到着。
上手いこと霧が晴れまして、シンとした空気を感じます。

IMG_3200_R.jpg

山の頂上にこんなにすごい池が…。
しかも広いこと広いこと。
ここに一人ポツンといるだけに、異世界に迷い込んだような気分です。

で、その雰囲気に取り込まれたせいか本堂と、明星堂(これが伊勢神宮の鬼門除け)の写真を忘れるという。。

明星堂で伊勢神宮をお参りしてきた旨を報告して、散策。

IMG_3206_R.jpg


     ____
   /     \
  /  ─    ─\  カッコの中があるだけで
/   ‐=・=‐ ‐=・= \  興味を持ってしまうから困る。
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


お地蔵さまは胸かけをしていまして、その下にそれはそれはかわいらしいお●ちんこが。
一応、拝んでおきました。
そのころから、また霧が濃くなっていきます。

IMG_3208_R.jpg

今回の旅行のベストショットです。
この先にはお稲荷さんがいましたので、ご挨拶を済ませます。

ちなみに、朝熊山金剛證寺には奥ノ院という場所がありましてそこに行く道は、卒塔婆がズラッと並んだ異様な光景を見ることになります。
それも5m以上はあろうかという大きさ。
写真はなんとなく載せないでおくので、朝熊山金剛證寺奥宮で画像検索してください。

まぁ、そんなこんなでいろいろ回りましたが最低限、伊勢神宮の外宮・内宮・朝熊山金剛證寺を回るのがいいと思います。
丸1日あれば十分行ける場所です。
有料道路使えば(笑

他にも八大竜王や夫婦岩なんかも行きましたし、天の岩戸もよかったですよ。
全部行ったとこ記事にするとかなりの量なので、だいぶ端折りました。
ひとまずこんなところでしょうかね。
涼しくなって、また神さまに呼ばれたら行きたいものです。

IMG_3092_R.jpg

伊勢うどんめぐりでもいいな(笑

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←クリックめぐり

category: 神様ネットワーク

tb: --   cm: 0

お伊勢参り 内宮  



       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \ さて、次は内宮だ。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



外宮参拝後、宿で一休みして内宮に向かいます。
外宮から5㎞ほど離れており、ちょっと遠いので車で行きます。

現地到着。

( ^ω^) 赤福食うか。

IMG_3161_R.jpg


やっぱお伊勢さんといえば、これですよね。
そのままでもものすごくおいしいけど、この上にゆずの皮を刻んでちょこっとのせて食べてもおいしそう。

IMG_3152_R.jpg

途中の通りで見かけたねこ。
酒樽の上って寝心地いいのかな…?

IMG_3165_R.jpg

入口です。
平日の昼間なのにすごい人。
内宮の入口はここだけのようです。
聞いた話では、冬至の日にこの橋のど真ん中から日が昇るとのこと。
スゲェー!

IMG_3167_R.jpg


IMG_3170_R.jpg

うーん、うっすらと靄がかってきれいです。

IMG_3171_R.jpg


正宮到着。
ここから先は撮影禁止です。
正宮横の受付で特別参拝をお願いします。

御塩で清めてもらい、御幌の中にお参りしました。

こちらは日本民族の総氏神である天照大神様が鎮座しております。

埼玉県F市に住ませていただいております、辰年生まれの氷川爽助と申します。
今日はここ伊勢の地に、日ごろの感謝の気持ちを伝えたく、寄らせて頂きました。
いつもアタシを照らしてくださっているおかげさまで、生きていることに感謝いたします。
本日はお招きいただきまして、ありがとうございます。


内宮の別宮では川の神様、雨の神様、風の神様、山の神様と自然をモチーフとした神様方がいらっしゃいます。
われわれ日本人は、自然の恵みに生かされているんだと思います。
感謝ですね、

しばらく歩いていると、ひんやりと心地よい風に吹かれると同時に

(;^ω^)そ うわっ!

と声を上げると同時に、じわーっとこみ上げるものが。

IMG_3172_R.jpg

その時に撮った写真。
誰もおらず、ひっそりとした空気でした。
やっぱり見えない世界っていうものもあるんだろうなぁ。

その後、またおかげ横丁をふらふらして、猿田彦神社を参拝。
「みちひらき」の神様とも呼ばれており、お伊勢参りしたらぜひ行ってみるといいと思います。
ここには日本の国家「君が代」にも出てくるさざれ石と、たから石と呼ばれている石もあります。

後々知ったことですが、お伊勢参りへ行く前に参拝すると、道のりの安全を守ってくれるらしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←最後はこっちを…。

category: 神様ネットワーク

tb: --   cm: 0

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop