難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »お金
カテゴリー「お金」の記事一覧

国民健康保険料  


国民健康保険料納税通知書が届いた。

5220.jpg

(  ω ) あらぁ…。

前の会社にいたときはこんな通知は無かったので気にしたことなかったんですが、自営業の人ってみんなこんなに払っているのかとビックリです。

ちなみに、これは一般的に国民健康保険料と呼ばれているがれっきとした税金。
通知書をよく見ると「国民健康保険税」と書いてあります。
払えないからと言ってこれを滞納するのは、税金の滞納であるため、財産を差し押さえられる場合があります。

怖いですね。

( ^ω^) …ってあれ?

そういえば、アタシは就職して4月から社会保険に入っています。
なのでこっちを払う必要はなさそうなものなのですが…。

まぁいいや、とりあえず市役所へ行って相談しよう。

番号札を取り、呼ばれてカウンターへ。
就職して社会保険に加入したが、こちらの支払いは必要なのかと聞いてみました。

すると、就職して社会保険に加入した場合は自分で国民健康保険脱退の手続きをとる必要があるらしい。
へぇー知らなんだ。

社会保険証と国民健康保険証、本人確認のための運転免許証を提示し、書類に記入。
マイナンバー記入欄もあるのでマイナンバーカードを持っていると安心。
以前、会社に提示してそのままカードケースに入っていたからラッキーでした。

「脱退手続きはこれで大丈夫です。こちらの通知書の金額は払わなくても結構ですよ」

( ^ω^) ありがとうございます!

こういうことで何かあったら、すぐ行政に聞くのが一番ですね。


ps
マインクラフト買ってみたら面白いw
秩父の小屋をマネてみたらロフトが絶する狭さ。

myhome_2016071118044260c.jpg

myhome_0.jpg

myhome_1.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村

category: お金

tb: --   cm: 0

決済終了、オーナー交代へ  


3年に渡る大家生活に幕が下りました。

10時に東京都内の銀行に到着。
台風の影響が不安でしたが、小雨程度だったのでよかったです。
集合時間は11時からだったのですが、ちょっと早すぎたので近くの喫茶店でコーヒーを一杯。
必要書類を改めて確認し、時間を見て再度銀行へ。
しばらく待っていたら、仲介業者さんと買主さんが来ましたので応接室を使わせていただき、決済に入ります。

登記の委任状などの必要書類に署名、実印をポン。
買主さんが用意した代金の1030万円から、610万円のローンを銀行に返済。
業者さんに仲介手数料として40万円支払い。
敷金の6万円を買主さんに引き継ぎ。
司法書士さんへの手数料10万円を支払い。


これらをまとめて振込用紙で行うので、便利っちゃあ便利ですが、あまりお金のやり取りしている感覚がないです。
買う時もそんな感じでしたが。

しばらく時間をおいて、銀行に連絡したところ、無事に返済が終わっているとのことでした。
ホッとしたところで、しばらく談笑。
話していくうちに、いろんなことを思い出しました。

将来のお金の不安から、不動産投資を始めようと決心したこと。
正月早々から、自分に買える物件を探し回ったこと。
断られながらも、お金を貸してくれるところを探したこと。
交渉の末にアパートを買えたこと。
初めて家賃収入が振り込まれた時の、本当に大家になれたんだという実感。
空き部屋を埋めるために、自分でリフォームをしたこと。
それでも入らなくて、セミナー行ったり本を読んで試行錯誤したこと。
満室になって最大限の収益を生み出すことが自分にもできたという喜び。


( ^ω^) あー…。

「どうしました?」

(*^ω^) この3年間の大家生活、すっごく楽しかったなぁ~って思うんですよ。

「えぇっ?すごい大変だったんじゃないですか?」

( ^ω^) まぁ、大変ではありましたけど。
     どうやれば満室になるだろう?
     どうすれば入居者さんに喜んでもらえるだろう?
     と、考えて考えて色々買っては試してみて、それでダメならこうしてみよう。
     ってチャレンジできたのがすごく楽しかったですね。


仲介業者さんも、これまでアタシがやってきたことは知っていて笑いながら

「あの近辺はアパートが多い場所で、満室か半分も埋まっていないかの両極端なんですよ。
まぁ、そういうところは家賃だけ下げて入れようとするもんだから収益も上がらないし入りもしないんです。
なのに氷川さんは家賃上げてますからね、面白かったですよ」


( ^ω^) だって、入居者さんには住み心地がいい場所を提供して喜んでいただきたいですし、
     買主さんに喜んでもらうには、家賃上げてより収益を得らせてあげたほうがいいじゃないですか。
     不動産は投資でもビジネスでもあるんですから、自分の利だけ考えていたら出来ませんよ。


まぁ、そんなこんなと、これまで不動産オーナーをやりながら学んだことを買主さんに伝えていきました。
アパートオーナーも、不労所得ではありますがそんな甘いもんではなかったです。
だからこそ楽しかったんだろうなぁ。


ps
不動産やってれば嫌でも税金について勉強せざるを得ません。
で、不動産売却による利益の39%は国に税金として納めなければなりません。
たぶん120万円近く持ってかれます(笑


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村←ポン。

category: お金

tb: --   cm: 6

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

Ads by Google

最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

▲ Pagetop