FC2ブログ
難聴気楽【難聴でも気楽にいこう♪】 ホーム »難聴
カテゴリー「難聴」の記事一覧

聴力検査結果2019  


去年の6月に左耳が聞こえなくなって一年ちょい。

年一の通院に行ってきました。

7時半ごろに秩父から出発し、軽トラで向かうこと約2時間。
いつも通り聴力検査を受けます。

11403.jpg

結果、両方とも大きな変化はなしです。
厳密には右が少し良くなっているようですが、音として聞こえているのと言葉を理解するのでは全く違うので自覚的な改善は無い。
先生の後ろで助手的な人が手話で話してくれていたのですが…

オレ手話分かんねぇんですわw

片耳になったとはいえ、ある程度先生の言葉は理解できるのですが、先生が言うにはこの聴力の割に疎通ができるから聞こえないと思われないことが多いのではないかと言われました。
その通りっす。
口の動きと聞こえてくる音からなんとなく把握しているのでそこまで正確ではなくて、問いに対して変な答えを出したりすることが多い。
けど、仕事では上司とのやり取り位だし、日常的にはそこまで苦労していない。
ただ、いちいち聞こえないこと説明するのが面倒なのと、聞こえませんカードぶら下げてても結果やり取りできるので聞こえてるじゃんってなるこのアレ。
やーね。

ともあれ悪くはなっていないようでなにより。

今回、ウニ子と一緒じゃなかったので帰りに久々のラーメンを食べる。

11407.jpg

ウニ子ラーメン嫌いだから普段食えないの(´;ω;`)
うー、このクッソ身体に悪そうな味たまんねぇww
けどチャーシュー2枚と角煮的な肉の塊が重く…。

(;´ω`) …歳だな。

ラーメン1杯食うのがギリギリになってしまってます。。
やっぱ30歳は何かの節目になるのだろうか。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
******************

category: 難聴

tb: --   cm: 0

結局補聴器を両耳付ける  


色々と理由はある。

まず、補聴器を外しているとそっちが聞こえると誤解されることがある。
健聴者は補聴器なんてつけないので、傍から見たら補聴器をつけていないほうが聞こえると思われてもおかしくはないよね。
逆に補聴器をつけていれば聞こえるまではいかなくても「あぁ、聞こえづらいんだな」くらいにはわかってもらえてる…と思うw

その一方で今まで聞こえないということを知っている人からしたら、聞こえるようになったの?と聞かれたり、そもそも片耳が聞こえなくなっていること自体知らない人には普通に話しかけられるので説明が必要。
まぁそれも耳マークのカードぶら下げてれば、悪化したんだなというのは分かってもらえるのでその辺は大した手間じゃなくなった。

あと耳に虫が入りかけるのが気持ち悪い。
今まで補聴器をつけていたので虫が耳に入ってくるなんてことは無かったのですが、山に住んでたり仕事で茂みに入ったりすると耳の周囲に虫が飛んでるとなんか怖いんだよね(;^ω^)
よくみんな耳栓みたいのしなくて平気だな…。

これいうとまた誤解招きそうなんだけど、補聴器をつけても全く聞こえないわけでもない。
あくまで補聴器が役に立たないくらいの聴力なので、一切聞こえないかというとそういうわけでもなく、まだつけていた方がなんとなく言っていることが分かる感じはする。
聞こえは変わらないんだけど明瞭感が増すっていうのかな…。
聞こえを言葉にするのってなかなか難しいし、聴力障害ってホント人それぞれで同じ聴力レベルでも差が出るんだよね。
補聴器の使用歴やを使いこなせるかどうかでも変わってくるし、周囲の環境で全然変わる。
あとは体調とか。週末になると疲れがたまって聞き取りにくくなることもあるから、ぜんぜん安定しないんだよな。

そういう意味じゃ聴力障害について書くということにすごく気を遣う。
氷川がこういってたんだからあいつだって聞こえるはずだみたいに思うことがあるかもしれませんが、あくまで(このときの)自分はこうなだけで他の聴力障害者がそうであるかは全く別問題。
本人が聞こえないって言ったらそれは聞こえないんですよ。
嘘ついてるかどうかなんて人となりみればわかるというか、それで信じるか否かを決めてくれればいい。
人となりを見ずに判断するやつも多いけど、会わないと分からない部分だし、そんなの気にしてたってしょうがないよ。
そこまで信じてもらう必要もなかろうに。

この際だから書いちゃおう。
残った方も聞こえなくなったら聞こえなくなったでいいやと思っているのは間違いないんだけど、やっぱりいつ聞こえなくなるかわからないっていうのは正直怖いところもある。
寝る前のウニ子の「おやすみ」が最後に聞く言葉になるのかなと心の片隅に不安を残して眠りにつき、朝起きて「おはよう」が聞けて安心する毎日。
不安と隣り合わせでありながら、人と言葉を交わせるという有難さをすごく感じる。

これが分かるのも聴力障害者の特権だよなぁ。


******************
ニコ生【山小屋氷川んち】⇒こちら
氷川爽助Twitter⇒こちら


にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
******************

category: 難聴

tb: --   cm: 2

いつもありがとうございます!

カレンダー

プロフィール

メディア露出等情報

Ads by Google

最新記事

全記事表示リンク

Ads by Google

カテゴリ

Ads by Google

月別アーカイブ

▲ Pagetop